プエラリア・ミリフィカは悪影響!?女性の体に危機迫る……。 | LaM beauty

プエラリア・ミリフィカは悪影響!?女性の体に危機迫る……。

プエラリア・ミリフィカって?

プエラリア・ミリフィカとは、マメ科のクズ(葛)と同族の植物が原材料として配合された、健康食品によく使われるものです。
バストアップやスタイルアップなどを目的とした健康食品(サプリメント)に多く配合されています。
そんな女性に嬉しい効果があることから、幅広い女性の間で摂取されているプエラリア・ミリフィカですが、様々な悪影響があることが判明したんです……!
ここでは、プエラリア・ミリフィカに関する影響や注意点についてご紹介していきたいと思います!

プエラリア・ミリフィカの悪影響とは

◎消化器障害・皮膚障害

健康食品(サプリメント)を摂取する場合によく見られる症状です。
体調がすぐれなかったり肌に異常がでている場合は、その時に使用している健康食品の影響の可能性がありますよ!

◎月経不順

月経期間がバラバラだったり、周期がバラバラになったりすることを月経不順といいます。
日々の生活の乱れやストレスから月経不順になることが多いですが、プエラリア・ミリフィカを安易に摂取すると、このような影響が出てしまうんです!

◎不正出血

月経以外に出血してしまうことを、不正出血といいます。
ホルモンのバランスが乱れていると不正出血が起こることがありますが、病気が原因の場合もあるんです!
プエラリア・ミリフィカを摂取している時に不正出血が起こると、子宮がん・子宮筋腫・子宮内膜炎・膣炎など、女性特有の恐ろしい病気になっている可能性が……。

摂取する時の注意点

◎妊娠中・授乳期間は控えよう

女性ホルモンが大きく変化しやすい妊娠中・授乳期間は、摂取は控えたほうがいいんです。
妊娠中にホルモンバランスが乱れると、お腹の中にいる赤ちゃんにも悪い影響が及びます。
妊娠が分かった時は摂取を中止し、授乳期間が終わるまでは止めるようにしてください!

◎女性特有の病気を治療中の方は控えよう

病気のときに病院から処方された薬以外を摂取することはないですよね?
女性ホルモンに強い影響があるプエラリア・ミリフィカ、を病気の治療中に摂取するのは控えましょう

◎未成年の摂取は控える

20歳以内の女性は、すでに女性ホルモンは整った状態です。
その上プエラリア・ミリフィカを摂取してしまうと女性ホルモンが過剰になり、月経不順や不正出血などの副作用が起こりやすくなってしまうんです。
未成年の女性は、プエラリア・ミリフィカを含む健康食品は摂取しないでください!

健康食品の選び方!

◎成分をよく見よう!

プエラリア・ミリフィカを含む健康食品(サプリメント)を購入する場合、それ意外の成分もしっかり確認する必要があります。
プエラリア・ミリフィカ以外の成分で~は女性ホルモンに働きかけます!のような記載が見られた場合、女性ホルモンが大きく乱れてしまいますので、十分に注意してください!

◎製造方法をよく見よう!

体によいとされる健康食品のWebサイトや商品パッケージには、GMPマークなどが記載されています。
なるべく安全な方法で作られているものを選び、GMPマークがなかったり製造方法の記載がない商品は選ばないようにしてください。

◎摂取目安量を見よう!

健康食品の多くは1日の摂取目安量が記載されていますが、記載がないものもまれにあるんです。
また、摂取目安量の記載があっても、自分の体に合わなそうだったら飲むのを中止するか、砕いて飲むなどの工夫が必要です。

プエラリア・ミリフィカの過剰な摂取はNG!

女性ホルモンに強い影響を及ぼすプエラリア・ミリフィカ。
バストアップなどの嬉しい効果だけではなく、こういった悪影響も知っておく必要があるんです。
摂取する際には十二分に注意して、安易に摂取するのは控えましょう!!
スポンサーリンク

よければフォローお願いします