春なのにカサカサ肌……。春は乾燥しやすい季節だった!? | LaM beauty

春なのにカサカサ肌……。春は乾燥しやすい季節だった!?

春に肌が乾燥する原因って?

冬の乾燥シーズンも終わったはずなのに肌の乾燥が治まらない……。そんな経験はありませんか?
空気が冷たく乾燥していた冬が終わり、ポカポカ陽気の暖かさが出てくる「春」ですが実は春も乾燥しやすい季節なのです。
日中は暖かいけれど夜は寒くてコートが手放せない!なんて事もありますよね。
春は気温の差が激しいため肌の水分と油分のバランスが崩れがちになります。
また湿度も低く、肌トラブルが起きやすい季節となります。

春に肌が乾燥してしまう原因とは?

春は出会いの季節♡気分も心機一転明るく迎えるためにも綺麗な肌で過ごしたいですよね。
肌が乾燥してしまってはお化粧のノリも悪く気分も下がってしまいます。
春に肌が乾燥してしまうのは3つの原因があるんです。そこで乾燥肌の原因とその対策についてご紹介したいと思います。

①湿度が低い

気温が暖かくなると乾燥しているイメージがあまりないとは思いますが実は春の湿度は低いのです。
地域により多少差はありますが冬の12月~2月に比べて春の3月~5月は湿度が低いか同程度のところが多く、5月頃になると夏に向けて湿度が上がってきます。
そのため湿度は冬からいきなり高くなるというわけではないんです。

②昼夜の気温差が大きい

2つ目の理由は、昼夜の気温差です。
春は暖かいイメージがありますが、日中は暖かく夜は急に気温が下がり寒くなる気候の変わり目の時期でもあります。
気温の差が激しいと肌の油分と水分のバランスを崩しやすくなり、肌が気温に適応出来なくなり乾燥しやすくなってしまいます。

③紫外線量の上昇

春の強い紫外線も原因の1つとなります。
紫外線は様々な肌トラブルを引き起こしてしまう肌の敵となります。
春は紫外線が日に日に強くなってくる時期なため、肌のバリア機能を弱めてしまう原因となります。
そのため肌が刺激を感じやすくなり、ガードの役目をしている皮脂が減ってしまい乾燥肌になりやすくなります。

春の乾燥肌対策のポイント!

乾燥しやすい春の肌ケアはどんな事に気をつけたら良いのでしょうか?

①保湿ケア

乾燥肌にとって何より大切なのは保湿です。
冬は乾燥しやすいイメージなため集中して保湿ケアを頑張って行う人も多いと思いますが、春になり気温が上がるとつい手を緩めてしまいがちになります。
しかし春もまだまだ湿度が低いため、冬と変わらない保湿ケアを続けるようにしていきましょう!
肌にたっぷりの化粧水を浸透させ、水分を行き渡らせるようにしましょう。
また乾燥しやすい季節は肌の水分を閉じ込めてくれる油分系のクリームを使用するのが良いでしょう。

②紫外線対策

夏から日焼け止めを塗り始める人も多いと思いますが、乾燥肌予防のためには春から紫外線対策をするように心がけましょう。
ちょっとした外出や室内でも窓から紫外線を浴びる場合は「SPF10~20、PA+程度の日焼け止めを小まめに塗りましょう。
スポーツやアウトドアで長時間外にいる場合は、ガード効果の高い「SPF20~30、PA++を使い分けるとより効果的になります。
また長袖や帽子、日傘などで紫外線を遮る対策をするのも良いでしょう。

③インナーケア

身体の中からのケアも大切となります。
ファストフードやお菓子ばかり食べていては肌の保湿機能が低下してしまうため気を付けましょう。肌の保湿機能を高めるものを積極的に食べましょう。

・ビタミンA
(レバー、うなぎ、乳製品、卵)
・ビタミンC
(緑黄色野菜、果物、緑茶)
・ビタミンE
(オリーブオイル、ココナッツオイル、ナッツ類)
・たんぱく質
(肉類、魚介類、豆類)

春に肌が乾燥する原因のまとめ

1,湿度が低い
2,昼夜の気温差が大きい
3,紫外線が強くなってくる

春は暖かくなってくるのであまり感じる事が少ないですが、春の湿度は冬とそれほど変わらないくらい低いです。
そのため、日中は暖かくても夜になると急に寒くなります。
ひどい場合だと昼夜で20度程度、気温差が出てしまう事もあります。
春は紫外線が増えてくるため、気を付けないと肌ダメージを受けて乾燥肌の原因となります。

◎特に激しい気温差には注意しましょう!

日中は暖かいのに夜になると急に寒くなるなど気温が安定しないのが春の特徴となります。
風が強い日には乾燥し、暖かい日には皮脂の分泌量が活発になるなどして肌の調子も乱れがちになります。
春の肌が乾燥だけではなく、皮脂や風で飛ばされてくるホコリなどの汚れにも気を配りましょう。常に清潔な肌を保ちたいからと、洗顔のしすぎは乾燥を招いてしまうので皮膚になるべく摩擦を与えないように優しく行いましょう!
また、春は何かとストレスの溜まりやすい時期でもあるためホルモンバランスも乱れがちになります。少しでも肌に刺激を与えないよう、低刺激の化粧品を選ぶようにすると肌トラブル防止にもなります。

春こそ保湿ケアと紫外線対策!

ここまで春の乾燥肌の原因と対策方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
春は肌が敏感になる季節です。乾燥してしまう前にしっかりと保湿ケアや紫外線対策を行っていきましょう!

スポンサーリンク

よければフォローお願いします