脱毛で脇汗が増える!?脇の脱毛・永久脱毛のデメリットとは? | LaM beauty

脱毛で脇汗が増える!?脇の脱毛・永久脱毛のデメリットとは?

脱毛が脇汗の原因って本当?

女性が1番ムダ毛の処理で気にしているのが「脇」ではないでしょうか?
脇のムダ毛なんて永遠になくなって欲しいと思いますよね。
確かに脇のムダ毛が処理されていなければ見た目も美しくありません。
しかし、元々脇に毛が生えていると言う事は何かしらの役割があったはずです。
そこで脇のムダ毛を本当に処理してしまって良いのか、脱毛のデメリットについて紹介したいと思います。
脇の脱毛のついてのメリット・デメリット両方を知った上で、永久脱毛するべきか考えても良いでしょう。

体毛の役割とは?

最初から生えていなければ良いと思うような「ムダ毛」にも身体に重要な役割があります。
生物にとって不要な物は過程でなくしてきているため、未だに特定の場所にだけ毛が残っていると言う事は本来身体にとって必要なものとなります。

①外部の刺激から皮膚を保護する機能

現在毛の残っている部分を考えて見ればその役割が分かるはずです。
眉毛やまつ毛は目に異物が入るのを防ぐために目を守ってくれています。
鼻毛は、空気中のゴミや細菌などを吸い込まないためにあります。空気のキレイな場所で育った人が都会で暮らすようになると鼻毛が伸びる事もあるそうです。
脇には神経やリンパ節が集中しています。大事な組織を守る役割があるだけではなく、腕を動かした時に皮膚の摩擦を防いでくれる働きもあります。脇の1番大事は役割は、汗を発散させる働きです。
脇には「アポクリン腺」と言う汗腺があり、ホルモンなども含まれた臭いのある汗が出る場所があります。
異性を惹きつける「フェロモン」を出す役割もあり、それを拡散させるためにあるそうです。

②感覚器官としての役割

毛には何かが近づいた時に危険を察知する感覚器官としての機能があります。
髪には神経がありませんが、触られると感じますよね。それが触覚としての機能になります。

③体温を維持する機能

体毛は体温を維持して身体を保温する役割があります。
元々人は、体毛が濃いため身体を温めて体温を一定に保つ役割がありましたが、今は服が体毛の代わりをしていると言えます。

脇の脱毛方法

脇の脱毛方法には、自分で処理を行う方法と脱毛サロンなどでプロに処理してもらう方法があります。
それぞれの施術方法について紹介します。

◎除毛出来る薬剤などを使う方法

除毛クリームを使用すれば、比較的肌へのダメージが少なく処理する事が出来ます。
これは生えている部分の毛を溶かしてなくす方法なので、毛先が丸くなり生えかけの時にチクチクしないというメリットもあります。
除毛クリーム自体は「脱毛」する事は出来ませんが、除毛した後にムダ毛を抑えると言われる豆乳ローションの使用もオススメです。

◎自宅で機械を使用して脱毛する方法

自宅用脱毛機を使用すれば、痛みもほとんどなく自分で脱毛する事が出来ます。
自宅用はフラッシュ脱毛が主流で価格も2万程度から高額なものまで販売されています。
照射面積や出力レベルなどによっても価格が変わってくるため、自分の毛質や毛量などによって選ぶのが良いでしょう。

◎エステ・脱毛サロンで行う光脱毛

複数の波長を含んだ光を照射して脱毛する事を光脱毛と言い、エステサロンや脱毛サロンなどで行われている脱毛方法になります。
毛のメラニン色素に反応する波長の光を当てる事で、毛母細胞にダメージを与えて毛が生えてこないようにします。
永久脱毛は難しいですが減毛する事は可能で、痛みが少ないという点はメリットの1つになります。

◎医療用のレーザー脱毛方法

レーザー脱毛は医療レーザーを使用した脱毛方法になるため、医療機関・美容外科・皮膚科・美容クリニックなどの専門の機関でないと施術を受ける事が出来ません。
ダイオードレーザーなどの出力の高いレーザーを使用しているので、エステ脱毛よりか痛みがあります。
費用もそれなりに高くなります。ただし光脱毛よりも少ない回数で脱毛する事が出来るため、確実に効果を出したい人はレーザーがオススメです。

脱毛のデメリットとは?

・脇汗が多くなったように感じる

脇を永久脱毛すると脇汗が多くなると言う説があるそうです。
それまでは汗をあまりかかない体質だったのに脱毛を行ったら脇汗をたくさんかくようになったと感じる人も実際いるそうです。これは汗の量が増えると言うよりも、これまではムダ毛が絡め取ってくれていた汗を肌がダイレクトに感じるようになります。
そのため汗が増えたように感じるそうです。脱毛自体で汗が増えると言う事はありませんが、脇を守るクッションの役割をしていたムダ毛がなくなってしまうため汗を感じやすくなるそうです。

・皮膚を守るものがなくなってしまい乾燥肌になる

脇を全て脱毛してしまうと乾燥肌になる人がいるそうです。
皮脂腺から出る皮脂が皮膚全体に行き渡りにくくなり、脇がかさつく場合があるそうです。ただ、乾燥肌になると肌のバリア機能を回復させようとして余分に皮脂が分泌してベタ付く事もあるそうです。
皮脂が増えてしまうと臭いだけではなく雑菌の繁殖も気になってしまうので、乾燥していると感じた時に保湿しましょう。

脱毛後はしっかりと保湿をしよう!

自分で行う脱毛処理はもちろん、サロンなどで施術した後もしっかりと保湿を行う事が大切です。
保湿が足りないと肌のバリア機能も低下し、余計な皮脂や汗が出てしまう原因にもなり、脇の黒ずみが目立つ原因にもなります。
脇の皮膚はとてもデリケートなので、顔のお手入れと同じくらい丁寧に保湿対策を行いましょう!

脱毛を行うにあたってデメリットもあるため、保湿をしっかりとおこないながらスベスベ肌を目指していきましょう!

スポンサーリンク

よければフォローお願いします