脱毛スプレーの正しい使い方って?使い方を間違えると効果がないって本当!? | LaM beauty

脱毛スプレーの正しい使い方って?使い方を間違えると効果がないって本当!?

脱毛スプレー使ってますか?

自宅で簡単に脱毛出来るとして販売されている「脱毛スプレー」ですが、興味はあっても失敗するのが怖くて手を出せない人も多いのではないでしょうか?
SNSやモデルさんのブログなどで話題となっていますが、そんな脱毛スプレーの仕組みと基本的な使い方、使用についての注意点などを紹介していきます。

脱毛・除毛クリームとスプレー選びに悩んでいるあなたへ。おすすめランキング!
使用経験者は、女性の実に7割にもなる脱毛・除毛クリーム(スプレー) 脱毛・除毛クリームや脱毛・除毛スプレーは皆さんご存知ですか? ...

脱毛スプレーとは?

◎脱毛スプレーに含まれている成分は?

脱毛スプレーの中には「チオグリコール酸カルシウム」と言う成分が含まれています。
チオグリコール酸カルシウムはたんぱく質を溶かす機能があるため、除毛クリームにも使用されている成分になります。
また保湿効果のある成分が配合されているものもあり、同時に美肌効果を得られる事もあります。

チオグリコール酸カルシウムは厚生労働省が認可している脱毛成分で、副作用の危険がないため安心して使用出来ますが肌へのダメージは避ける事が出来ません。
肌へのダメージがあり、肌荒れを引き起こす恐れがあるため、敏感肌の人は注意が必要となります。

心配な人は「敏感肌用」など出来るだけ肌に優しい成分が配合されているものを使用するようにしましょう。
商品の中には「チオグリコール酸カルシウム」の濃度を低くしたものや「毛」だけに反応するように調整されているものもあります。

◎脱毛スプレーで毛がなくなる仕組みとは?

チオグリコール酸カルシウムは、たんぱく質で構成されている人間の毛に反応していきます。
簡単に説明すると「毛を溶かす成分」となります。この成分はアルカリ性なので弱酸性である毛と反応する事で毛が分解してなくなると言う仕組みになります。
脱毛スプレーの商品によっては成分が皮膚上の毛だけではなく毛根にまで届くと言うものもあります。
毛の「元」から溶かしてくれるため、なかなか生えてこないのが特徴です。
実際に使用された人の口コミでは「毛が細くなった」「毛が柔らかくなった」と言う声が見られます。
脱毛スプレーは毛抜きやカミソリを使うムダ毛処理よりも肌ダメージが少ないと言われています。
また、美容成分が配合されている商品ではムダ毛がなくなると言う効果にプラスして黒ずみ除去や肌質改善の効果が期待出来るそうです。
しかし肌へのダメージが避けられない事は事実なので、脱毛スプレーの成分が合わない人は毛抜きやカミソリよりも大きなダメージを受けてしまう可能性があります。

脱毛スプレーの正しい使い方と注意点

◎脱毛スプレーの正しい使い方♡

脱毛スプレーの使い方はとても簡単で、痛みがないのが良いところです。

①気になるムダ毛に直接スプレーをする。
②一定の時間放置する。
③ヘラなどを使用して毛と成分を優しく取り除く。
④水やぬるま湯でしっかりと洗い流す。

脱毛スプレーは除毛クリームと違い全体にまんべんなく脱毛成分が行き渡るため、ムダ毛処理にムラがないと言う事です。
除毛クリームみたいにクリームを付けて伸ばすと言う手間もありません。
毛を抜く、剃ると言う事もしなくて済むので比較的短時間でムダ毛処理を完了させる事が出来ます。

◎脱毛スプレーの間違った使い方には注意!

脱毛スプレーは吹きかけて洗い流すだけで毛がなくなるため、簡単なイメージです。
しかし間違った使い方をしてしまうと効果が半減するだけではなく体調が悪くなる事もあります。

《脱毛スプレーを使用する際の注意点》

・規定の時間を守ろう
商品のパッケージや取扱説明書には、5~10分ほど放置する時間が記載されていますが、その時間は必ず守りましょう。
放置する時間が短すぎると効果が出にくくなってしまいます。また反対に綺麗に脱毛したいからと言い長時間放置してしまうと肌への負担が大きくなり肌トラブルを引き起こします。
・生理中や妊娠中は控える
生理中や妊娠中は普段よりも肌が敏感になっているため、使用する事で規定時間内であっても肌トラブルが起きてしまう可能性が高くなります。
・敏感肌やアトピー肌の人は必ずパッチテストを行う
肌への負担があるため、肌荒れなどの不安がある人は使用する前に必ず1度パッチテストを行うようにしましょう。
綺麗にするために使用するはずが、脱毛スプレーが原因で肌荒れを引き起こしてしまうと何のために脱毛スプレーを使用したのか分からなくなります。

最後にスプレー缶と言う事をお忘れなく!

除毛クリームや毛抜き、カミソリと違い脱毛スプレーはスプレー缶を使用しています。
保管は火気のないところに置きましょう。また脱毛スプレーの近くでライターやアロマキャンドルの使用はやめましょう。
使用中もスプレー缶と言う事を忘れないようにしましょう。処分する時はスプレー缶と同様の方法になります。
脱毛したい箇所へ噴射した時、その周りにも液体が飛び散ってしまう可能性があるため、部屋で使用する時は床に新聞紙やタオルなどを敷いて行うのがオススメです。

脱毛スプレーを正しく使ってつる肌ゲット!

いかがでしたでしょうか?
脱毛スプレーは、脱毛サロンや美容クリニックで受けられる永久脱毛とは違い、一定の期間を超えると毛が生えくるため再度脱毛スプレーを使用する必要が出てきます。
間違った使い方をしてしまうと効果が減ってしまうだけではなく、肌トラブルや体調不良を引き起こす危険があります。
そのため、正しい使用方法や使用上の注意点が記載されている取扱説明書には必ず目を通すようにしましょう!

脱毛スプレーの脱毛効果はどのくらい?詳しく調べてみました!
脱毛スプレーって? 脱毛スプレーは、除毛したい部分にシュッとかけて指定の時間を置いて拭き取るだけで脱毛ができる時短・コスパの優秀ア...