代謝機能の低下が肌荒れの原因!? | LaM beauty

代謝機能の低下が肌荒れの原因!?

代謝が低下していると肌荒れが起きる?

最近あまり肌の調子が良くない……あなたは、そんな経験はありませんか?もしかするとそれは、肌の代謝機能の低下が原因かも。
肌の代謝機能が低下してしまうと、「ニキビが出来る」「乾燥」「肌荒れ」など肌の不調が起こります。
この代謝機能が低下して肌荒れを引き起こしてしまう原因は、不規則な食生活や食事・運動不足・ストレスなど日々の生活に関わるものや、加齢など歳を重ねる事にうまく働かない事も考えられます。

肌の代謝とは?

肌の代謝とは、皮膚の細胞が周期的に生まれ変わる事を言い、良く聞く「ターンオーバー」という言葉が肌の代謝にあたります。
肌には生まれ変わる周期があります。きちんと肌の代謝が行われていれば、古くなった細胞は約4週間で肌の表面へと押し出されて、キレイに落ちていきます。
しかし、肌荒れなど肌の調子が良くない人はこの肌の代謝が正常に行われていない可能性があります。

◎肌の新陳代謝が正常に行われずに低下する原因

・生活が不規則
・ストレスが多い
・食事のバランスが悪い

代謝を上げて肌荒れを改善する方法♡

①睡眠をしっかりと取る

代謝を上げるために、1番気を付けたい事がホルモンバランスを整える事です。
睡眠不足が原因で肌がボロボロになった経験はありませんか?これは睡眠不足により成長ホルモンがしっかと分泌されずに、肌の代謝が落ちている事から起こります。
熟睡出来ない日が続き、肌の調子が悪くなるのはホルモンバランスが崩れてしまう事が原因になります。
美肌ホルモンと呼ばれている「女性ホルモン(エストロゲン)」の分泌量が減ってしまうと、肌が乾燥し、ハリが失われてしまいます。
そこで更に、成長ホルモンの分泌量減り、ターンオーバーまで遅れてしまうため、肌のダメージやメラニンが蓄積しやすくシミやシワに繋がってしまいます。

特に肌には「美のゴールデンタイム」と言うものがありますが、これは夜23時~2時の時間帯の事を言います。
この時間帯に睡眠をしっかりと取る事で、肌の再生に欠かせないホルモン分泌を行っていきます。
ホルモンバランスは、肌だけではなく身体の機能にも悪影響を与えます。ホルモン分泌が乱れてしまうと、身体のサイクルが狂ってしまい代謝も落ちていきます。また、ホルモンバランスを整えるためには食事の改善も必要になります。糖質や脂質の過剰摂取を避けて、バランスのよい食事を心がけましょう♡

②食事で内臓の働きを高める

肌は内臓を映す鏡」と言われているほど、肌と内臓との関係は深く、内臓機能が低下しているとせっかく摂った栄養素も上手く吸収する事が出来ずに、必要な栄養素が不足してしまいます。そのため、食事で内臓の働きを高めていきましょう。

基本的には、3食バランスの良い食事を摂る事が理想ですが、内臓の働きを高めるために向いている食品は、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」と言われている食品です。

・ま→豆類、大豆食品
・ご→ごま、ナッツ類
・わ→わかめ、海藻
・や→野菜(特に緑黄色野菜)
・さ→魚類(小魚、青魚)
・し→しいたけ、きのこ類
・い→いも類

上記の食品に、ご飯と汁物を加えた食事が1番バランスのとれたものと言われています♡
内臓の働きが高まれば基礎代謝が上がります!

③肌のバリア機能を高めて、ターンオーバーを正常にする

肌の代謝UPに大切なのは、バリア機能の低下を阻止する事になります。バリア機能が低下してしまうとそれに比例して肌代謝も低下してしまいます。
肌のターンオーバーの周期は約28日ですが、ストレスや乾燥などが加わることでターンオーバーの周期が乱れていきます。このターンオーバーやバリア機能を低下させないために大切な事があります。

・肌の保湿
・肌の再生に必要な栄養素

肌が乾燥し、バリア機能が低下してしまうと、肌を守ろうとして角質が厚くなって肌の代謝が落ちてしまいます。
そのためには、しっかりと保湿を行い、肌が常に潤っている状態を保つ事が大切になります。
もう1つは、肌の再生に必要な栄養素をしっかりと摂る事です。たんぱく質やビタミンがその栄養素になりますが、これらは身体に必要不可欠な栄養素なので、肌の再生に使う分は後回しにされてしまいます。そのため、ちょっとした量では肌の再生には繋がりません!
たんぱく質は、肉だけではなく大豆食品などにも多く含まれているので、毎日1食は大豆食品や鶏肉などを摂れるように心がけましょう。

④老廃物を溜め込まないように身体を温める

代謝が下がってしまう原因の1つに老廃物の蓄積があり、代謝が落ち始めると老廃物の排出がうまく行かなくなってしまいます。
身体では、活性酸素や酸化した脂肪や、肌には角質が溜まっていきます。
身体に老廃物が溜まってしまうと免疫力や自己治癒力も落ち、体調を崩しやすくなってしまいます。
老廃物が溜まると身体も冷えやすくなるため、温める事が大切です。

・生姜など身体の内側から温めるものを摂る

身体を内側から温める事を意識する事が大切です。
身体を温めてくれる生姜などの食材や、普段飲んでいる物を温かい物に変えるだけでも身体が冷えにくくなります。
生姜以外に身体を内側から温めてくれる食材は、「根菜類」「紅茶」「香辛料」などがあります。
特に胃を冷やしてしまうと、胃腸の働きが悪くなってしまうため老廃物の排出がうまく出来なくなります。
そのため、野菜も冷たいサラダで摂るよりも、温野菜で摂る事をオススメします。

・発酵食品で腸内環境を整えよう

腸内環境が悪くなってしまうと、老廃物の排出が出来なくなるだけではなく腸内に毒素が溜まり肌の調子も悪くなっていきます。そこで腸内環境を整えるために摂りたいのが発酵食品になります。
発酵食品の中には、乳酸菌など腸には欠かせない善玉菌が豊富に含まれています。
その他にも、飲む点滴と言われているほど麹菌が含まれている甘酒なども代謝を高めるビタミンB群を含んでいるためオススメです!

・運動を行う

汗をかくために運動を行う事はとても良いですが、激しい運動ではなく適度に汗をかくストレッチやヨガなどがオススメになります。
身体を動かす事で、腸の働きを活発化させる事が出来ます。そこに温活効果が加わると更に老廃物の排出を促してくれます。

・身体のデトックスをして代謝を上げる

毎日の食事で胃や腸、肝臓と言った臓器は疲れています。
臓器の動きが鈍くなってしまうと、老廃物を排出しにくくなり代謝も落ちていきます。
胃や腸と言った臓器を休ませるためには、固形物を口にしないのが1番良いです。
そのため、最近は「プチ断食」などをしている女性も増えてきています。断食も良いですが、身体の毒素を排出するためには「ファスティング」がオススメです!
ファスティングは固形物を摂らず、酵素ドリンクを飲んで胃腸を休ませていきます。
酵素を摂り入れる事で、胃腸の新しい酵素作りの手助けにもなり、全く何も食べない断食よりもしっかりと栄養素を摂り入れる事が出来るので、腸の善玉菌を増やす事にも繋がっていきます。

⑤入浴で血行を良くする

血液循環が良くなり、身体が温まる事で身体の代謝が上がるだけではなくリンパの流れも良くなるため、肌の代謝も同時に助けてくれます。
毎日シャワーを浴びるばかりだと身体が芯から温まらずに、知らない間に身体が冷えてしまっている事があります。
入浴する事で、身体の代謝が上がるだけではなく、肌の生まれ変わりに欠かせない良質な睡眠も手に入れる事が出来ます!

代謝をアップして美肌に!

いかだでしたでしょうか?
あなたの肌荒れは代謝の低下が原因だったのかもしれません。
このように代謝を上げる方法はたくさんあります。まずは1つずつ始めていきましょう。
肌荒れしないためにも、代謝を上げていきましょう♡

スポンサーリンク

よければフォローお願いします