肌荒れの原因は体質のせいだけじゃない!肌トラブルを引き起こす生活習慣 | LaM beauty

肌荒れの原因は体質のせいだけじゃない!肌トラブルを引き起こす生活習慣

肌が荒れやすいのは体質のせい?

ケアをしても保湿をしても、なかなか改善されない肌荒れ。これは体質だから仕方ない、と諦めてはいませんか?実はそのしつこい肌荒れ、体質ではなく日頃の生活の中で肌にやってはいけないことを習慣化しているのが原因かもしれません。今回は、その生活習慣によって引き起こされる肌トラブルと対処法についてご紹介します。

肌トラブルを引き起こす!やってはいけない習慣

なかなか肌荒れが治らないと思っていたら、実は毎日やってる習慣が原因であることもあります。 肌荒れは原因に合わせ適切な対処を行わなければ根本的に改善するのは難しいものです。以下の項目に当てはまらないかチェックしてみましょう。

<睡眠時間が慢性的に短い>

睡眠が毎日6時間未満の方は要注意です。人間は睡眠時に脳下垂体から成長ホルモンを分泌し、古い皮膚細胞を新しい皮膚細胞に入れ替える新陳代謝を行います。成長ホルモンの分泌は入眠時から3時間の中で行われ、肌の修復はその後の3時間で行われると言われています。つまり肌のダメージや日中受けた負担は、しっかりと睡眠を取らなければ改善されることはありません。 少し前では22時~2時が肌のゴールデンタイムだから、その間に寝れば良い!という考えもありましたが、実は成長ホルモンの分泌には特定の時間帯は関係なく、睡眠の質の方が重要であるということが分かってきました。

そのため、まとまった寝る時間を確保し、ぐっすりと熟睡することが肌にとって最も大切なことなんです。

<運動不足>

運動不足によって起こる身体の変化には、血行不良・不眠・ストレスが溜まることなどが上げられますが、これらはどれも肌にとって良くない現象です。 しかし忙しい現代では定期的に運動に出かけるのは難しいですよね……。

そんな方は、日頃の習慣を少しだけ面倒な方に変えてみて下さい。例えば、いつも自転車で通うスーパーには歩いていってみるエレベーターでなく階段を使うなど、生活に少しずつ運動を取り入れることでランニングやジムに行かなくても運動不足の解消に繋げることができます。

また、美容のために半身浴を行うのが一般的になっていますが、実はこの時各汗はほとんど水であり老廃物のデトックスは行われていないため、あまり意味が在りません。 しかし運動によって汗をかく時と同じように、サウナや岩盤浴の遠赤外線による発汗はデトックス作用が期待出来ます。特に岩盤浴は、サウナよりも長い間入っていることができるためたくさんの汗をかくことができるため、お勧めですよ。

<水分が足りていない>

お風呂上がりの保湿をしっかりしているから乾燥は大丈夫!と思っている方は注意が必要です。化粧水は美容液が主であり水分を肌表面から吸収することしかできません。 身体内部の水分を保持するためには、「水を飲むこと」がとても重要なんです。身体内部が乾いていると、どれだけ表面から保湿を行ってもすぐにカラカラの状態になってしまいます。するとPh値が高くなることによりカビや菌が繁殖し、肌荒れやニキビを引き起こす原因になってしまいます。身体の内側から潤すために、成人であれば1日に2~3Lの水を飲むことを意識してみて下さい。

<食生活が乱れている>

若い時は特に、こってりした油物や洋食が食べたくなるものですが、洋食や揚げ物に含まれる油は、ニキビを発生させます。またインスタント食品やファストフードにも質の悪い油や添加物が多く含まれており、肌にはよくありません。料理をする時間が無いという方も、できるだけ手作りのお惣菜を買ったり、外食時は和食を選ぶことを心がけましょう。また、肌荒れを心配して油分や糖質も全く取らないことも逆効果になりますので、バランスのよい食事を意識して下さいね。

<洗顔やスキンケアのやりすぎ>

スキンケアのやりすぎは、肌そのものへのストレスになってしまうことがあります。一日に何度も化粧水や美容液、パックを使っていませんか?保湿もやりすぎると肌が弱くなってしまうことがあります。外部から肌を守りすぎると、本来持つバリア機能のバランスが崩れてしまい、自分で乾燥や外部刺激に対抗する力が損なわれてしまいます。心当たりのある方は、一度使用頻度を少なくしたり、使用量を減らして様子を見てみてくださいね。また、肌の状態が気になる時でも使う時間帯やタイミングを合わせてスキンケアアイテムを利用することで、肌の調子がよくなるかもしれません。

体質改善が美肌への近道!

思春期には体質の変化や皮脂分泌が多いことから肌荒れやニキビが発生するのは自然なことです。しかし、大人の肌荒れは時間が経っても治りにくく、何度も再発を繰り返します。これを放っておいたり間違った方法で対処すると跡が残り消えなくなる事も……。美肌を手に入れるためにも、自分の肌荒れの原因を知り、適切な対処法を取り入れることで改善されやすくなりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

よければフォローお願いします