あなたの肌荒れの原因は?フルーツを摂って美肌になろう! | LaM beauty

あなたの肌荒れの原因は?フルーツを摂って美肌になろう!

肌荒れにはフルーツが良いって本当?

まず始めに、肌荒れとは肌が健康ではない状態の事で、乾燥・吹き出物・ニキビ・くすみなどと言った症状の事を言います。
肌荒れを引き起こしてしまうと、ファンデーションなどの化粧のノリが悪く、粉を吹いた状態になったりと女性には大きな悩みとなりますよね。

肌荒れには、サプリメントや化粧水など補う方法もありますが、根本的原因を治さなければ何度でも肌は荒れてしまいます。
肌の調子を改善するためには、睡眠のほかにも食べ物が重要になってきます。

ビタミン・コラーゲンを摂るにはフルーツが効果的?

肌に欠かせないビタミンやコラーゲンを摂取するのには、フルーツがオススメです♡
フルーツにはビタミンCだけではなく、皮膚の粘膜を強くするビタミンAや紫外線から肌を守るビタミンEなども多く含まれています。
また、フルーツに含まれているビタミンCにはコラーゲンを増やしてくれる効果もあります。

◎ビタミンは体内では生成出来ない!

ビタミンCは、体内では合成出来ないため外から摂取する必要がある栄養素になります。
ビタミンCは、皮膚を造る為の重要な役割を担っているほかにも、コラーゲンの生成を助ける役割・コラーゲンが身体の組織である皮膚の真皮、靭帯、軟骨などを形作ってくれています。
つまり、ビタミンCが不足してしまうと、これらの組織が正常に生成されなくなってしまうと言う事になります。

また肌荒れの原因はにもあると言われています。腸で分解出来ない成分や毒素などのほとんどは、尿や便として排出されていきますが、それが多い場合は汗と一緒に排出されてしまい、それが肌荒れを引き起こす原因ともされています。
腸内環境を整えるのに大事な、食物繊維を多く含んだフルーツも摂る事も大切になります♡

フルーツはどのように摂るのが肌に効果的?

フルーツは、空腹時に単独で摂る事が良いとされています。
空腹時は消化器官の分解吸収能力が高くなっています。空腹時に摂れば約30分~40分で消化されて身体のエネルギーへと変わります。
食後のデザートとして食べた場合は、まだ胃に消化されていない食事が残っている状態でフルーツが胃に入ります。
直前に摂った食事に邪魔されてすぐに消化する事が出来ずに長く胃に留まってしまう事になります。場合によりきちんと消化されないまま腸に行ってしまう事になります。
この過程で発生した毒素が身体に悪影響を与える事があるので注意が必要です。

肌荒れをすぐに治してくれるフルーツ♡

肌に良いフルーツは「アセロラ」「グレープフルーツ」「キウイ」「パイナップル」「イチゴ」などがあり、これらには全てビタミンCが多く含まれています。肌荒れを治してくれるフルーツは他にもたくさんあります♡

・アセロラ

アセロラはビタミンCの王様と呼ばれているほどで、ビタミンCが100g中に1700mgも含まれています。
そのため、果汁10%の飲料100ccで1日に必要なビタミンCを補う事が出来ます。またアセロラには「ミネラル」「Bカロテン」「ビタミンE」「アントシアニン」なども多く含まれています。
アセロラに含まれている成分は、抗酸化力や高血圧予防にも優れています。
更に!アセロラは女性にとって大切な葉酸も含まれていて、カロリーも野菜と同じくらい低いため女性にとって理想のフルーツがアセロラになります。

・レモン

柑橘類の中でトップクラスにビタミンCが豊富になります。
抗酸化作用にも優れていて、老化の原因となる活性酸素の除去やシミの原因となるメラニン色素の沈着を防ぐなどの効果があります。

・バナナ

バナナは、ビタミンBやビタミンC、カロテンが豊富に含まれているフルーツになります。
カロテンは体内でビタミンAに変わり、皮膚の健康を保持する働きがあります。鉄分、マグネシウム、カリウムなどのミネラルも豊富に含まれているため、肌荒れの元となる便秘を改善する働きもあります。

・オレンジ

オレンジに含まれているビタミンCは、コラーゲンの生成を促進してくれるので肌にハリを与えてくれます。
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2なども豊富で、鉄、リン、カルシウム、ナトリウムなどのミネラルも多く含まれているため非常にバランスの良い栄養素を持っているフルーツになります。

・リンゴ

リンゴのポリフェノールには強い抗酸化力があるため、活性酸素から身体や肌を守り、角質や皮膚のダメージを防いでくれます。
また、肌を若々しく保つエラスチンとコラーゲンが豊富に含まれています。

・マンゴー

ビタミンA、ビタミンC、Bカロテン、葉酸が豊富に含まれています。
青いうちのマンゴーは、ビタミンCの含有量が多く、よく熟しているほどBカロテンの量が増えていきます。
肌の老化を防ぎながら、肌の角質を再生させてくれるフルーツになります。

・パパイヤ

パパイヤは、抗酸化作用の強いビタミンA、ビタミンCを多く含んでいます。
葉酸も多く含まれているため、貧血予防にも効果のあるフルーツです。

・グレープフルーツ

半分食べれば1日の必要摂取量を補えるほど、ビタミンCが豊富に含まれています。
食物繊維やカリウムの含有量も多いので、デトックス効果も期待出来ます。

・イチゴ

ビタミンCが豊富で、100g中62mgも含まれています。
7~8粒も食べれば、1日の必要量を十分に摂取する事が出来ます。イチゴは抗酸化作用も高いので美肌作りのフルーツとしては最適です。

・スイカ

強力な抗酸化力を持っているリコピン、Bカロテンや体内の水分量を調節するカリウムが豊富に含まれています。
また、スイカの皮に豊富に含まれているシトルリンは利尿作用もあるため、むくみ予防にも効果があります。

・キウイ

キウイは、1個で1日に必要なビタミンCの7割を補う事が出来ます。
ビタミンE、カリウム、食物繊維、クエン酸なども含まれているため抗酸化力が高く、腸内環境や身体の調子を整えてくれる優秀なフルーツです。
また性能の割に、値段が手頃なので毎日続ける事が出来ます。

肌荒れを引き起こさないために気を付ける事

①睡眠
肌荒れを引き起こさないためにも、良質な睡眠を取れるように心がけましょう。
睡眠中には、アンチエイジング作用のあるホルモンや肌細胞の新陳代謝を促進させる成長ホルモン、細胞の老化を防ぐ働きのあるメラトニンが分泌されています。
特に夜22~4時の間に出来るだけ多くの睡眠を取れるようにしましょう。
②運動
肌は、28日周期で新しい肌へと生まれ変わりますが運動不足だと代謝が滞り、ターンオーバーがうまく機能する事が出来ません。
運動を行う事で代謝が上がり、いらなくなった角質が取り除かれます。そのため、老廃物やメラニンなども一緒に排出されるため、肌荒れ解消へと繋がっていきます。
日常生活で簡単に取り入れられる運動から始めてみましょう。
③ストレス
ストレスが積み重なってしまと、心身がアンバランスになってしまい肌荒れとなり出てきてしまいます。
まず自分のストレスを把握し、そして解決策を見つけていきましょう。ストレスを発散させる方法を見つけて溜め込まないようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?
なんだか肌が荒れている……と感じたら積極的にフルーツを摂取し、美肌を目指していきましょう♡

スポンサーリンク

よければフォローお願いします