冷え性の人必見!肌荒れを悪化させている原因は冷えだった? | LaM beauty

冷え性の人必見!肌荒れを悪化させている原因は冷えだった?

肌荒れを悪化させている原因は「冷え」?


ある研究結果によると、肌荒れの原因に「冷え」が深く関係している事が分かったそうです。
冷えによって代謝の下がった身体には、様々な肌トラブルや不調を招いてしまいます。冷えが肌に与える影響は深刻なもので、冷え性は女性の大敵とも言われる程です。

肌の温度が低下してしまうと、バリア機能も同じように低下し、肌の正常な働きが妨げられてしまいます。それにより、化粧品に含まれる美容成分の運動性まで落ちるので、いくら高い化粧水や美容液を使用しても、その実力を発揮する事が出来なくなります。更に冷えは、美肌のカギとなる血流量も悪化させるので、肌全体がくすみやすくなります。

肌がトラブルを起こした時に、なかなか「冷え」とは結びつく事が出来ませんよね。

まずは「冷え」について知る事と、冷えと肌荒れの繋がりについて紹介したいと思います。

身体が冷えてしまうと、どうなる?


身体が冷えてしまうと、体温を維持しようとして全身の血管が縮まってしまいます。血管が縮まると、血流が減るため血行が悪くなり、代謝が下がってしまいます。

代謝が下がってしまうと更に、身体が冷えると言う悪循環に陥ってしまいます。この状況は、身体の隅々にまで栄養が行き届かなくなるだけではなく、老廃物も溜まってしまうので体内の様々な器官に悪影響を及ぼします。

また、肩こり・便秘・生理不順などの不調も起こるため、肌トラブルの原因はそのような事から始まります。

▽冷えにより起こってしまう肌トラブル

・ニキビ・くすみ・肌のごわつき
・クマ・乾燥・小じわ
・赤ら顔・クマ……など

このような症状は、冷えにより代謝が悪くなり、引き起こされたりします。また、水分代謝がうまくいかなくなり、顔がむくむ場合もあります。

寒さだけが冷えの原因ではない?


冷えの原因は実は寒さだけではないんです!
ストレスによる自律神経の乱れも身体を冷やしてしまう要因になります。交感神経と副交感神経のバランスを保つためのアドレナリンが強いストレスを感じてしまうと、それに打ち勝つために大量のアドレナリンが分泌されてしまいます。このアドレナリンのは、血管を収縮させる働きがあるため全身の血行が悪くなり結果、身体が冷えてしまいます。

また自覚症状のない冷えもあります。冷え性と言うと、手足の末端が冷えている事を想像しますが、手足は温かくても内臓が冷えている場合もあります。内蔵が冷えていても、冷たいと感じる事がないため、放置されてしまいがちになります。そのため、どんどん悪化してしまいます。

下記の項目で当てはまるものがあれば、内蔵が冷えているかもしれません!

・肩こりが激しい
・朝起きるのが辛い、寝付きが悪い
・手足にむくみを感じる
・肌にシミやそばかす、くすみがある
・胃腸が弱くお腹を壊しやすい
・いつも顔色が悪い(青白い)

他にも、太ももの内側を触った後にお腹を触り、お腹の方が冷えていたら内臓冷え性の可能性があります。
このようなストレスによる冷えや内臓冷え症は、自覚症状が少ないため、気づかない間に肌荒れの原因となっています。肌荒れを改善する為には、まず身体の冷えを改善する事が大切になります♡

身体が冷えていると全てが悪循環に!

・睡眠
身体の冷えが深刻になると、就寝前に問題が起こってしまいます。それは、足先が冷えたままで眠れなくなると言う事です。
浅い眠りや質の低い睡眠も成長ホルモンを分泌させない原因になるので結果、吹き出物やニキビと言った肌荒れの大きな原因となります。
・血流
身体の血流が悪くなると、毛細血管に血流が流れて行かなくなり、冷え性を引き起こしてしまいます。また、毛細血管に血液が送られず血流が悪いと言うのは、代謝が悪い人も多く、傷ついた肌を修復する力が弱くなってしまうためです。そのため、自然治癒力が衰えてしまい、肌がいつまでも荒れている状態が続いてしまいます。
・老廃物が溜まる
冷えにより血行不良になると、血液中の老廃物を体外へ排出する事にも支障をきたしてしまいます。血液の中にある老廃物は、腎臓などを綺麗にしてから尿や便と一緒に体外へ排出されますが、血液循環が鈍くなってしまうと、その機能が低下します。機能が低下してしまうと、肌トラブルとなり現れるようになります。
・自律神経が乱れる
身体が冷えていると、自律神経が正常に働いていない証拠でもあります。
自律神経は、ストレスやホルモンバランスの崩れから乱れやすくなりますが、自律神経が乱れると肌は、皮脂が多くなり脂っぽくベタベタとしてきます。そのべたつきによりニキビが出来やすくなり、毛穴も開いた荒れた肌状態に繋がっていきます。

肌荒れを悪化させている冷えを改善しよう♡

気温が不安定で身体が冷えやすい今の時期こそ、冷えは進んでいます。しっかりと身体を温め血流を良くし、肌荒れを防ぎましょう!

・食生活に気をつけよう

冷えを改善するためには、普段の食べ物にも気を使う事が大切になります。
身体を温めてくれる「ごぼう」「にんじん」「さといも」などの根菜類や、「しょうが」「スパイス」「にんにく」「唐辛子」のスパイス類を摂る事で冷えを改善する事が出来ます♪
また、発酵食品は血液をサラサラにして血流の流れをスムーズにしてくれるので冷え性の人には欠かせない食品とも言えます。

・お風呂に浸かろう


最近はシャワーだけで終わらせている人も多いですが、血流の流れを良くするために入浴はとても大切になります。
入浴は、冷えて流れの悪くなった血流をしっかりと温め、身体全体に巡らせる事で流れが良くなります。お風呂に浸かる時は、40度前後のお湯にゆっくりと浸かり、身体を温めましょう。

・運動を行う


冷えの改善には、血行を良くするだけでも効果が高いため運動は欠かせません。
ウォーキングやジョギングなどの、足の裏を地面に踏みつける事で、ポンプのように血流を下から押し上げます。下から押し上げる事で、血流が良くなります。

血行をUPさせる美容方法

・マッサージで血行促進しよう


朝晩のケアに使用しているクリームを使い、マッサージを行いましょう♡その時は、お湯などで両手を温めてからスタートすると更に効果がUPします!

耳下腺から首筋を手で撫でるようにデコルテまで滑らせます。首の血流を良くする事からスタートします。
しっかりとほぐせたら、顔に移り手でハンドプレスするように血流を良くします。更に手の平全体で顎から頬をこめかみに向かい、リフトアップするイメージでマッサージします。
最後はまた耳下腺から首筋デコルテに流して終わりです。

この時点で顔色が良くなっているはずです♡

・ホットタオルで温める


電子レンジを使用し、500~600wで約1分ほど加熱すると簡単にホットタオルを作る事が出来ます。その時の水分量は、思っているよりも固く絞ってしまって大丈夫です!朝晩のスキンケア前にホットタオルを顔全体に数分当て、その後すぐに化粧水でパッティングして引き締めましょう。

皮膚の温度を上げてから瞬時に下げる事で、血流がとても良くなります。ホットタオルは、毛穴を開かせる効果もあるので、美容成分が浸透しやすくなるので一石二鳥です!
時間がない場合は、たった3分でも良いのでケアしてあげましょう。

冷えを改善して美肌を目指そう!


あなたの肌荒れを悪化させている原因は、もしかしたら冷えかもしれません。
肌荒れしないためにも身体を温めるように意識して美肌をGETしましょう♡