肌荒れの原因は冷えだった!?冷え性は要チェック! | LaM beauty

肌荒れの原因は冷えだった!?冷え性は要チェック!

肌荒れの原因は冷え!?

肌荒れで悩んでいる人、身体が冷えていると肌荒れに繋がるって知っていましたか?
冷えによって代謝の下がった身体には、様々な肌トラブルや不調を招いてしまいます。冷えが肌に与える影響は深刻なもので、冷え性は女性の大敵とも言われる程です。
冷えで悩んでいる女性は多いですが、意外とその仕組みについては知られていないため、肌がトラブルを起こした時に、なかなか「冷え」とは結びつくことが出来ません。まずは「冷え」について知る事から始めましょう!
ここでは冷えと肌荒れの原因との繋がりについて紹介していきます♡

身体が冷える仕組みとは?

身体が冷えると、体温を維持しようとして全身の血管がぎゅっと縮みます。血管が縮めば血流が悪くなるので代謝は下がっていきます。更に身体は冷えてしまと言う悪循環に陥ります。身体の隅々にまで栄養が行き渡らなくなってしまい、老廃物が溜まっていきます。それにより、細胞や臓器の働きが低下し、肌トラブルや身体の至る所に不調として現れてきます。

冷えの症状は「肩こり」「腰痛」「便秘」「生理不順」など様々ですが、一言で表すと身体の免疫力そのものが落ちていると言う事になるので、当然肌にも様々なトラブルとして出てきます。冷えると血行が悪くなり、それが影響して肌のターンオーバーが乱れてしまう事もあります。身体が冷えると、ストレスを感じるので肌荒れの悪循環を生んでいく事になります。

男性よりも女性の方が身体が冷えやすい?

体温の4割以上は筋肉によって作られていますが、女性は男性に比べて筋肉量が少ないので、もともと身体が冷えやすい体質になります。また女性ホルモンの1つであるエストロゲン(卵胞ホルモン)は熱を生成しにくい体質があります。分泌が多くなる時期(生理~排卵期)には体温が低くなりその上、生理にとって貧血気味になると、酸素や栄養素が末端にまで運ばれにくくなる事で、新陳代謝も悪くなるので身体の冷えの悪化にも繋がってきます。

冷え性は肌荒れを引き起こす

◆血流の流れが悪いと身体が冷えて肌荒れする
身体の血流が悪くなってしまうと、毛細血管に血流が流れて行かなくなり、冷えを引き起こしてしまいます。また毛細血管に血液が送られず血流が悪い人と言うのは、代謝が悪い人も多く、傷ついた肌を修復する力が弱くなってしまうためです。そのため、自然治癒力が衰えてしまい、肌がいつまでも荒れている状態が続いてしまいます。
◆自律神経が乱れると肌荒れに繋がる
身体が冷えてしまうと、自律神経が正常に働いていない証拠でもあります。自律神経は、ストレスやホルモンバランスの崩れから乱れやすくなりますが、自律神経が乱れると肌は皮脂が多くなり油っぽくベタベタとしてきます。そのベタ付きによりニキビが出来やすくなり、毛穴も開いた荒れた肌に繋がっていきます。
◆冷えると体内に老廃物が溜まりやすくなる
血行不良は、血液中の老廃物を体外へ排出する事にも支障をきたします。血液の中にある老廃物は腎臓などを綺麗にしてから、尿や便と一緒に体外へ排出されますが、血液循環が鈍くなるとその機能が低下してしまいます。機能が低下すると、肌トラブルになって現れたりします。
◆冷えは睡眠を妨げる
身体の冷えが深刻になると、就寝前に問題が起こります。それは足先が冷えたままで眠れなくなると言う事です。浅い眠りや質の低い睡眠も、成長ホルモンを分泌させない原因になるので結果、吹き出物やニキビといった肌荒れの大きな要因となります。
◆タバコは血行を悪くする
肌荒れの原因に限らずに、タバコを吸う事は身体には良くありません。喫煙する事は、体内の血管を収縮させてしまい、血行を悪化させます。血行不良になると、すぐに冷えの原因に繋がってしまいます。タバコを吸わない事が1番身体には良いですが、それが難しい人は出来る範囲で本数を減らすなどの対策から始めてみましょう!

冷えを直せば肌荒れも改善出来る♡

これ以上肌荒れの原因を作らないためにも、身体の内側から冷えを退治して根本から改善していきましょう!!

◇運動で血行促進

冷えは血行を良くするだけでも改善効果は高く、そのために運動は欠かせません。オススメはウォーキングで足の裏を地面に踏みつける事で、ポンプのように血液を下から押し上げます。下から押し上げる事で血流が良くなります。

◇入浴を欠かさない

最近はシャワーだけでお風呂を終わらせる人も多いですが、血流の流れを良くする為には入浴はとても大切です。冷えて流れの悪くなった血流をしっかりと温め、身体全体に巡らせる事で流れが良くなります。お風呂に浸かる時は、40度前後のお湯にゆっくりと入り身体を温めましょう。

◇食生活に気を付ける

冷えを改善するためには、食べ物に気を使う事も大切になります。例えば、「しょうが」「唐辛子」「にんにく」のスパイス類や「ごぼう」「にんじん」「さといも」のなどの根菜を食べる事で冷えを改善する事が出来ます。また、発酵食品は血液をさらさらにして血液の流れをスムーズにしてくれるので冷え性の人には欠かせない食品とも言えます。

(肌荒れの予防効果のある栄養素)

・皮膚の新陳代謝を助けるビタミンB群→納豆・卵など
・美白効果のあるビタミンC→ブロッコリー・ほうれん草・じゃがいもなど
・アンチエイジング効果のあるビタミンE→かぼちゃ・アーモンドなど

◇冬も夏も冷たすぎる飲食物は避ける

冷たい飲み物をたくさん飲んでいると、身体に大きな負担が掛かります。腸の働きが弱くなってしまうと、ニキビが出来てしまい肌荒れの原因に繋がります。特にコーヒーは冷え性の天敵になるので気を付けましょう!

◇身体の中から温めてくれる飲み物を♡

飲み物の中でも、体温を上げてくれるものがあります。代表的なのは、「ショウガ湯」「ウーロン茶」「黒豆茶」「紅茶」などです。冷たい状態で飲んでしまうと、内蔵に負担を掛けるので温かい状態で飲むのが良いです。他にもココア」は身体の冷え対策に有用な体温保持効果があるので、特にオススメです!ココアに含まれているポリフェノールやテオブロミンは血管拡張作用があるので、手足の、先の血液循環を改善する事で冷えを抑制する事が出来ます。

上記のように普段の食生活や生活習慣を見直すだけでも、冷え対策を行う事が出来ます♡
身体が冷えてしまうと、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が悪くなるので、ニキビ・黒ずみ・シワなどの肌トラブルが出てきてしまいます。
出来る限り身体を冷やさないように取り組み、肌トラブルが起きないように心がけましょう!!

身体の冷えはむくみにも繋がる

身体の冷えは、肌荒れを引き起こすだけでなく、セルライトも付きやすくなります。冷えにより血行が悪くなってしまうと老廃物の運搬がうまく行われなくなり、その場に老廃物が溜まってしまい、むくみの原因となります。その老廃物が脂肪に付着して固まるとセルライトとなってしまいます。

セルライトはダイエットや運動では改善出来なく、1度出来ると太もも痩せなどを難しくする最大の原因となります。末端冷え性の人は特に注意が必要です。毛細血管の血流が悪くなっているので老廃物が溜まりやすく下半身がむくみやすくなります。

このように身体の冷えは、肌荒れ以外にも下半身がむくみやすくなったり、セルライトが太ももに付きやすくなったりと、身体の至る所に不調が出てきてしまいます。
身体を冷やさない事は、肌荒れ以外のダイエットにも繋がってきます♡普段から身体を温めるように意識していきましょう♡

スポンサーリンク

よければフォローお願いします