肌荒れの原因は脱毛?原因と対策方法 | LaM beauty

肌荒れの原因は脱毛?原因と対策方法

つらい脱毛後の肌荒れ……原因は?

女性にとって、特に大切な顔の肌荒れはつらいものですよね。
せっかくエステや医療脱毛、脱毛サロンに通って脱毛をしてツルツルなお肌にしようとしても、肌荒れを起こしてしまったら本末転倒です……。
そこで、今回はそんな顔の脱毛による肌荒れの原因と対策方法についてご紹介します!

脱毛の肌荒れは日頃のケアが大切!

まず、肌が弱い方でも脱毛後にしっかりと日頃からケアをすることが大切です。
むしろ、顔の脱毛をすることでニキビや吹き出物といった、肌荒れトラブルが解消することの方が多いんですよ!
自分で顔を脱毛したことで肌荒れを起こしてしまった場合、その原因は間違った脱毛方法だったかもしれないので、セルフで脱毛する場合は正しい方法で肌荒れを起こさないように脱毛することが大切です。

脱毛サロンなどでうける脱毛の施術によって、「ただでさえ敏感な顔のお肌なのに、ダメージを与えることになってしまうのでは?」と思っている方も多いかもしれません。
しかし、顔の脱毛をおこなったあとにケアさえ怠らずにちゃんとすれば、毛穴をしっかりと引き締めてくれたり、黒ずみを解消してくれたり、メリットだらけ!その他にもお肌のトーンが明るくなったり、化粧ノリが良くなったりと面倒で肌荒れの元になる自己処理からも解放されたり良いことが本当にたくさんあるんです!
また、顔を脱毛することで顔の産毛に付着していた汚れがなくなったり、ニキビや吹き出物といった肌荒れトラブルを抑えることもできるんです。

しかし、顔脱毛の施術後に間違ったケアをしてしまったり、ケアを怠ったり、脱毛サロンからの注意事項を守らないことなどが原因で肌荒れが起きてしまうことがあります。
つまり、自分自身で脱毛後のお肌のケアを正しくおこなうことで、肌荒れの原因となることを未然に防ぐことができるんです。

顔脱毛後の肌荒れの原因と対策方法!

顔脱毛後に肌荒れが起こってしまう原因や、その対策方法についてご紹介します。
もしあなたが顔脱毛後に肌荒れを起こしてしまっている場合、何が原因だったか当てはまるものはないかチェックしてみてくださいね!

◎正しいケアで脱毛後の肌荒れの原因を防ぐ!

顔脱毛後のお肌は、人によって異なりますが、だいたい1日~2日程度、乾燥したような軽いやけど状態になっています。
基本的には、脱毛の施術後にサロンでケアをしてくれるのですが、毎日サロンに通うわけでもないので、その後の自宅に帰ってから自分でおこなうお肌のお手入れが、肌荒れを防ぐのにはとても大切となってきます。

まずは、施術後にお風呂に浸かるのは肌荒れなどのお肌トラブルを招く大きな原因となるため、なるべくぬるめのシャワーで済ませるようにして、絶対に湯船に浸からないようにしてください。
お肌も、いつもよりも優しく泡だけで洗うようにしましょう。
入浴後はお肌が脱毛により、肌の毛がなくなって毛穴が開いたままひどく乾燥した状態となってしまいます。
お肌をケアするときには、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの潤い成分がたっぷり含まれた保湿力の高い基礎化粧品でケアをすると、肌荒れの原因を取り除くことができるのでおすすめです!

◎日焼けは絶対にNGです!!

お顔の脱毛にとって、紫外線は肌荒れなどの肌トラブルの元となります。
顔の脱毛施術の前に日焼けをしてしまうと肌が傷んでしまうため、顔脱毛自体ができなくなってしまいます。
更に、脱毛施術後の日焼けも禁物。間違っても、日焼けサロンなどに行くのはやめましょう。
脱毛施術後に日焼けをすることは、シミや色素沈着の原因となってしまいます。脱毛の施術後のお肌は、上記で説明下通り軽いやけど状態となっているため、そのまま紫外線を浴びてしまうと、肌荒れの原因になるため日焼けには注意してくださいね。

脱毛の施術を受けたあとは、だいたい1ヶ月程度は日焼け対策をしっかりと念入りにおこなうことで肌荒れなどの原因からお肌を守ることができます。
日焼け止めを使用する際は、『SPF50 PA+++』などのUVカット効果が高いものを使えば良いというわけではありません。UVカット効果が高いものは、それだけお肌への刺激が強いため避けるようにしてください。
『SPF15~20 PA++』ぐらいのものでも、普段の生活の範囲内での日焼けをしっかりと防ぐことはできるので、この程度の日焼け止めを使用するのが肌荒れを起こすことも少ないのでおすすめです。
なるべくお肌に優しい低刺激の日焼け止めを選ぶのがポイントです!

◎お肌に刺激を与えるのもNG!

お顔の皮膚は、他の部位に比べると薄くて非常にデリケートにできています。
脱毛後は、そんなもともと敏感なお肌に刺激を与えてしまっている状態になっているので、脱毛後1週間以内に自分で処理をおこなったり、洗顔のときにゴシゴシ強く洗ったりするとお肌に負担がかかり、肌荒れを起こす原因となってしまいます。このような肌荒れの原因となる行為は避けるようにしましょう。

フェイシャルエステなども、脱毛をしたあとはお肌が敏感になっているため、なるべく控えるようにしましょう。
また、お肌がやけどのような状態で熱を持った状態なので、お風呂に浸かったり、岩盤浴やサウナなどに行ったり、激しい運動をして汗をかいたりする行為も肌への刺激となり肌荒れを起こす原因となる可能性があります。
少なくとも、3日程度は肌荒れを起こさないためにも禁止にしましょう。

脱毛による肌荒れの原因と対策まとめ

いかがでしたでしょうか。
お肌のトラブルが心配で脱毛をするか悩んでいる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、顔の脱毛をするときにしっかりとケアをすれば全く問題はありません。
それどころか、顔脱毛をすることにより得られるメリットの方が多く、肌色が明るくなったり、赤ちゃんのようなたまご肌に近づくことまでできるんです。

正しく脱毛・脱毛後のケアをして、肌荒れの原因を排除してツルツルなお肌を目指してみてくださいね!

脱毛サロンを口コミや値段で検証!脱毛サロンランキング!!
そもそも脱毛サロンを選ぶポイントって?? 脱毛サロンを選ぶ際、まず決めておかないといけないことは「脱毛部位」です。各サロンで色々な...
スポンサーリンク

よければフォローお願いします