自律神経の乱れが肌荒れの原因に……。自律神経と肌荒れについて | LaM beauty

自律神経の乱れが肌荒れの原因に……。自律神経と肌荒れについて

肌荒れの原因のひとつは自律神経の乱れ

ふと鏡を見た時に、「ガサガサしてる……」「こんなところにニキビできてる」と、いつの間にか肌荒れを起こしてるなんてことありませんか?原因がわからない肌荒れの原因、もしかしたら自律神経の乱れが関係しているのかもしれません。

自律神経は内蔵運動や血流などと深い関係があり、肌へ与える影響も少なくないんです。
今回は、この自律神経の働きと肌との関係、対処法などをご紹介したいと思います!

自律神経ってどんな働きがあるの?

自律神経”という言葉、誰しも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。ですが、この自律神経がどのような働きをしているのか曖昧にしか認識していない人も多いと思います。

自律神経というのは、交感神経と副交感神経という2種類の神経によって構成されています。これは、自律神経という名前の通り、自立的に働く神経で自分の意思で制御できるものではないんです。

▽交感神経の働きって?

交感神経は、運動しているときや、人前に出て発表しているときなど体を活発的に動かさなければ行けない状態や、物事に機敏に反応しないといけない状態の時に働いています。
例えば、運動などの活発に動くときは脳が酸素を欲します。そのため、交感神経は呼吸を早め、鼓動を多く打つことでたくさん空気を取り込み、全身に送るといった調整をしています。
その他にも瞳の瞳孔を開く働きや、筋肉の硬直、発汗などが交感神経によって促されています。

▽副交感神経のはたらき

副交感神経は、交感神経と正反対で人体が休息すべき時に働きます。

例えば、睡眠時や入浴時などは活発に動く必要がなくて、体を休める場面。
副交感神経はこういった場面になると、筋肉に使われていた血液を内蔵に回して内蔵運動を促したり、血圧が最低限になるように調整する働きや、体が無駄なエネルギーを使わないように調節してくれています。

他にも、涙や唾液の分泌などが副交感神経によって制御されているんです!

自律神経の乱れによって肌荒れを起こす理由

自律神経の乱れは、肌のターンオーバーに大きな影響を与えるんです。このターンオーバーに影響が出ることによって肌荒れや乾燥肌、ニキビなどを引き起こすことがあるんです。

□肌のターンオーバー


人間の肌というのは、気づかないうちに約28日~56日周期で新しい肌に生まれ変わっています。これを”肌のターンオーバー”と呼びます。

人間の肌は、

基底層(きていそう)・有棘層(ゆうきょくそう)・顆粒層(かりゅうそう)・角質層

この4つの層で成り立っています。
ターンオーバーは、この4つの層が肌の表面へ押し上がるように入れ替わっている仕組みなんです!

角質層まで達した肌は、皮脂とともに垢になって剥がれ落ちてしまいます。

□自律神経の乱れはターンオーバーを遅くする

先ほどもご紹介したように、ターンオーバーは一般的に約28日~56日周期で回っていますが、これは体の部位や個人差によって周期が違います。

よく、肌のターンオーバーを早めて皮膚をきれいにするとして売られている美容品を見かけますが、そもそも肌のターンオーバーは早くても遅くても良いものではなく、適切な周期で働くべきものなんです。

自律神経の乱れがなぜ、肌荒れの原因になるのかというと、この肌のターンオーバーの周期に影響を与えるからなんです!
そもそも、ターンオーバーは、消化や吸収などの内蔵運動を経て、血液によって皮膚へ運ばれたビタミンをはじめとする栄養素を多く必要としています。

自律神経は内蔵を制御している上に、血流にも深く関わりがあります。そのため、自律神経が乱れるとターンオーバーに必要な栄養をが肌へ運ばれず、ターンオーバーの周期が遅くなることで肌荒れやニキビ、乾燥肌の原因となります。

自律神経を整えて肌荒れを改善!

◎運動

自律神経の乱れは、自律神経を働かせることによって改善することができると言われています。
運動は、自律神経を働かせるいい方法です!体温の上昇による心拍数の上昇や発汗、呼吸など交感神経のはたらきによって影響する要素がたくさんあります♡
これらを意図的に働かせることで、自律神経本来のバランスを少しずつ取り戻してくれます。
特にオススメな運動は、水泳やウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動です!自分のペースで出来る運動選びをすることが大切です!

◎生活リズムの見直し

人間の体は体内時計に沿ってコントロールされているんです!例えば朝起きて太陽を浴びるとホルモンが分泌されて、胃や腸を働かせたり、排便を促すなど1日の始まりの合図になってくれるんです!

体内時計を基準とした、これらの生理現象は、ほぼ自律神経を介して行われています。ですが、この生活のリズムがうまくいかない場合は、自律神経のが乱れているということになります。

不規則な生活習慣を送っている人は、まず朝起きて朝日を浴び、規則的な食事を3食食べ、毎日同じ時間に就寝・起床することで、自律神経の乱れはだいぶ改善されるでしょう。

自律神経を整え美肌に♡

このように、自律神経の乱れが肌荒れに影響するということがお分かりいただけましたか?
生活リズムを見直し、適度な運動を取り入れ心に余裕を持って生活するだけで、肌荒れの原因をひとつ解消できることでしょう♡

スポンサーリンク

よければフォローお願いします