なかなか痩せない人は、代謝に問題アリ!痩せる体質をつくるライフスタイル | LaM beauty

なかなか痩せない人は、代謝に問題アリ!痩せる体質をつくるライフスタイル

気づいたら痩せてる!代謝をあげるだけでこんなに違う

基礎代謝とは、運動しなくても消費されるエネルギーのことを指します。基礎代謝の高い人と同じ食事量・運動量でも、基礎代謝の高い人と低い人とでは太りやすさに大きな差が出ます。今回は、痩せる体質をつくるための基礎代謝の挙げ方についてご紹介します。

10代の頃はいくら食べても太らなかったのに、太りやすい体質に変わったような気がする……ということはありませんか?それは、加齢と共に基礎代謝が下がり、太りやすくなってしまっている可能性があります。

脂肪には皮下脂肪内臓脂肪があり、この2つは脂肪の付き方や燃焼のしやすさが異なります。
内臓脂肪はお腹の内側や内蔵のまわりに付く脂肪を指します。男性や、閉経後の女性は内臓脂肪が付きやすいですが、燃焼しやすいです。
これに対して皮下脂肪は、全身の皮膚の内側につく脂肪を指します。お腹のつまめる脂肪は皮下脂肪です。女性や子どもに多く、身体の中でも特にお尻やふとももに付きやすい脂肪で、燃焼しにくいという特徴があります。ダイエットをしてもなかなかお腹や二の腕、腰回りが痩せない!という一般的な悩みのもとは、皮下脂肪にあることが多いです。

皮下脂肪を落とすためには、基礎代謝を上げなければなかなか燃焼することができません。基礎代謝を上げれば通常の生活を送るだけで脂肪全体の約6割が消費されていきます。激しい運動や食事制限のダイエットに取りかかる前に、まずは基礎代謝が下がる生活習慣を改善し、痩せやすい身体作りから始めましょう。

基礎代謝を上げるための6つの習慣

・バランスのとれた食事

肝臓は、糖質や脂肪をエネルギーに変えたり、アルコールを分解する働きがあります。基礎代謝の27%は肝臓で消費されており、肝機能が低下すると基礎代謝もともに下がってしまいます。
糖質や脂肪分が多い食事やお酒の飲み過ぎは、肝臓の負担となり機能の低下に繋がります。基礎代謝を上げる為には、バランスのよい食事を意識することが大切です。また、糖質の代謝を助けるビタミンB1や脂質の代謝を助けるビタミンB2を摂るのも効果的ですよ。ビタミンB1を摂るには豚肉、納豆、玄米などを食べ、ビタミンB2はレバーやうなぎを食べるとよいでしょう。

・なるべく身体をうごかして

基礎代謝の18%は筋肉によって消費されています。運動不足や加齢によって筋肉量が減ってしまうと、基礎代謝の低下を招いてしまいます。

これを防ぐ為には、日頃からできるだけ身体を動かすよう意識することが大切です。激しい運動をする必要はありませんが、エレベーターではなく階段を使ったり、バスでは座らず立っておくなど、日々の小さな運動の積み重ねが鍵になります。他にも、家事をしながらできるエクササイズや、入浴後のストレッチ、ウォーキングなどもおすすめです。身体に合わない運動を無理して行っても続かない上に、あまり効果は変わりません。日頃から少しずつ身体を動かす習慣を身につけましょう。

・身体をあたためる

基礎代謝は体温維持にも使われています。体温が低いと、体温を維持するためにつくりだす熱量が少なくてすむため、消費エネルギー量も減少してしまいます。身体を温める為に、毎日湯船につかって身体をあたためるよう意識しましょう。お風呂の温度を高くすると一時的に身体はあたたまりますが、熱すぎると内蔵への負担が大きくなるため、38度から40度のお湯に設定しましょう。

・睡眠をしっかりとる

人は寝てる間に成長ホルモンを分泌する事で筋肉を成長させます。そのため成長ホルモンが分泌される時間に起きていると、筋肉が減ってしまい基礎代謝の低下を招きます。ただ眠るだけではなく質のいい睡眠をしっかり取ることが大切です。

・便秘に気をつける

便が腸に残った状態が続くと、腸の働きが阻害され、基礎代謝の低下に繋がります。便通がよくなる献立を意識し、便秘にならないように気をつけましょう。腸を健康に保つ為には、ごぼうや大豆、わかめや昆布を食べることをおすすめします。

・自律神経を整える

ストレスや寝不足、不規則な生活は自律神経のバランスを乱す原因になります。自律神経が乱れ、交換神経と副交感神経の切り替えがうまくできなくなると、血行不良やさらなる睡眠不足を招きます。自分なりのリズムの生活が遅れるよう心がけ、ストレスを発散しましょう。

それでもなかなか痩せない!という時は……

今までご紹介してきた6つのように生活を改善してみても、なかなか結果が表れない、ということもあります。継続すれば徐々に代謝は上げる事ができますが、どうしてもしっかり痩せたい!という方には、サプリメントで代謝を助けることもおすすめです。
今回ご紹介するのは「シボヘール」というサプリメントで、葛の花イソフラボンが含まれている機能性表示食品です。1日4粒ずつ飲むことで、体重やお腹の皮下脂肪を減らすサポートをしてくれます。

葛の花とは、乾燥させることによって古くから和漢として使われて来た植物で、ダイエットに効果的であるとされています。この葛の花イソフラボンが含まれているシボヘールには、

・ 脂肪の合成を抑える
・ 脂肪の分解を促進する
・ 脂肪の燃焼を促進させる

という3つのパワーがあるので、お腹の脂肪やウエストサイズ、体重がなかなか落ちない……という方に適しています。
また、食品とおなじサプリメントなので、副作用の心配がなく安心して毎日飲む事が出来るのも嬉しいですよね。

シボヘールの詳細チェック♡

まとめ

いかがでしたか?痩せる身体をつくるためには、バランスのとれた食生活やストレス解消をはじめ、生活習慣を改善することをまず意識しましょう。それでもなかなか効果が表れない!という方は、基礎代謝を助けるサプリメントも試してみてくださいね。

シボヘールはお腹の脂肪に効くって本当?効果・成分・口コミなど徹底調査!
シボヘールって? シボヘールはお腹の脂肪を減らすのを助ける機能性表示食品です!葛の花由来イソフラボンが高配合のシボヘールは内臓脂肪...
スポンサーリンク

よければフォローお願いします