毎日がもっと楽しくなる!折り紙でカレンダーをDIY | LaM beauty

毎日がもっと楽しくなる!折り紙でカレンダーをDIY

自分だけのオリジナルカレンダーが欲しい!

楽しみな行事までのカウントダウンを、手作りのカレンダーでもっと楽しくしませんか?今回は、クリスマス前にぴったりな「アドベントカレンダー」のつくり方についてご紹介します。

アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるもので、毎日ひとつずつ開封するとお菓子などの小さなプレゼントが出て来る、特別なカレンダーです。
今回は折り紙を使ってつくるアドベントカレンダーの作り方をまとめました。

折り紙でつくるアドベントカレンダー♡

・日にちごとに箱を作る

折り紙や好きな柄の包装紙、クラフト紙などをカットして適当な大きさの箱を作ります。飾るスペースや枠を考えながら大きさを決めましょう。15cm四方の折り紙だと、直径5cmほどの箱が出来上がります。同じものを2つ作って底側と蓋にします。色や柄を別々のものにしてみるとおしゃれになりますよ。

または、1枚の折り紙で蓋付きの箱を作ることもできます。この作り方だと、15cm四方の折り紙で直径2.5cmの箱が出来上がります。ひとつのカレンダーでも入れるものによって箱の大きさや種類をいろいろと変えてみると、立体感が出て面白くなります。
シールやマスキングテープがある場合は、箱にデコレーションすると更にかわいくなりますよ。飾るスペースが小さい時には日数を減らして調整してもOKです。

・箱の中に好きな物を入れる

箱にひとつずつ好きなお菓子やメッセージカード、コインなどを入れましょう。日付にあわせて開けるのが楽しみになるものを入れると、より嬉しさが増します。中身を入れたら紐やリボンでかわいく梱包しておきましょう。

・箱をならべて出来上がり!

箱をクリスマスツリーの形になるように上から順にならべ、壁や板などに貼付ければ完成です!日付を箱に書いておく事で、並べる時も開けるときも分かりやすくなります。

お部屋のインテリアにもぴったり

クリスマスツリーの形にしなくてもOK。飾る場所に合わせて、コルクボードに貼ったり更に大きな箱に詰めて飾ってもかわいいですよ。
箱の色や大きさを活かして自分の好きな形に並べてみましょう。お部屋の雰囲気に合わせて、モノトーンな柄を選んだり、クラフト紙でシックな箱を作るとよいでしょう。

クリスマスのインテリアにしたい!という方は、クリスマスツリーのウォールアートを作って箱を並べてみましょう。ツリーにはデコレーションのように梱包した箱を紐で吊るしてみてもかわいいですよ。

また、箱ではなく小さなギフトバッグを作ってみてもいいでしょう。お菓子などを袋に入れてホチキスやマスキングテープで留めたり、リボンを貼付けてもいいですね。

まとめ

毎朝の小さな幸せが嬉しくなるアドベントカレンダー、いかがでしょうか?
クリスマスだけでなく、楽しみな行事があるときやオリジナルのインテリアが欲しいときは、是非手作りしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

よければフォローお願いします