秋の肌荒れに悩む方必見!原因と対策を調べてみました! | LaM beauty

秋の肌荒れに悩む方必見!原因と対策を調べてみました!

秋の肌荒れ・ニキビが出来る原因と対策♡

1479784852336046

スキンケアも食生活も変えていないのに秋になって急に肌荒れした人も少なくないはず。
ニキビや肌荒れの原因は体質や生活習慣などさまざまですが、季節の変わり目は特に肌が荒れやすくなります。今回はそんな肌荒れの原因と対策について紹介したいと思います。

秋の肌荒れの原因って?

1479787673336058

女性の多くは紫外線の強い夏と肌の乾燥が気になる冬場は念入りにスキンケアをしますが、春や秋はスキンケアがおろそかになりやすい時期でもあります。そのため秋の肌荒れに悩む女性も多くなります。秋の肌荒れの原因は、夏の紫外線ケアの後始末が不十分であることや気温が下がり肌の新陳代謝も低下し、空気の乾燥も重なり肌の水分が失われてしまうことです。夏場に受けた紫外線のダメージは肌の内部に蓄積して時間の経過とともに肌表面に現れます。傷つけられた内部の肌がターンオーバーにより、押し上げられて肌表面に出てきてしまうと肌荒れになってしまいます。紫外線のダメージは肌の保水量を低下させて乾燥を引き起こしてしまいます。冬に向けて温度差と気温が低下する秋は、夏のダメージで低下した肌の保水力をさらに低下させて乾燥を促進させてしまい、その結果肌荒れになってしまいます。

秋の肌荒れは乾燥対策も大切!!

1479787168336054

夏の紫外線ダメージを受けると秋の肌荒れが起こりますが、このとき肌はバリア機能の低下により、とてもデリケートな状態になっているので外部からの刺激にも過剰に反応します。秋は空気の乾燥が肌への刺激となるので肌への乾燥を促進させてしまうという悪循環の季節でもあるので、肌表面を守るために分泌される皮脂や汗の量も減少してしまうので肌は乾燥しやすくなります。肌荒れが起こりやすい秋のスキンケアでは、肌の保水機能やバリア機能を正常にすることが大切になるので、肌をクレンジングや洗顔で清潔に保ち、化粧水でしっかりと肌に水分を与え、美容液や乳液で肌の水分が放出されないように油分の膜で蓋をしましょう
肌を軽くマッサージすると血行が良くなるので、ターンオーバーを正常化するのに効果的です♡ほかにも食事やサプリメントなど身体の中からケアすることも大切になります。

秋はニキビが出来やすい!?

1479784918336047

ニキビは皮脂の分泌が過剰になることで起こるというイメージがあります。空気が乾燥している秋の肌荒れとニキビは関係ないような気もしますが、実は秋に出来るニキビは肌のターンオーバーの機能が衰え、肌荒れが起こりさらに乾燥して毛穴が詰まってしまうということが原因になります。皮脂の過剰分泌だけではなく、乾燥が原因でニキビが出来やすいということになります。肌に潤いが戻れば、ニキビも肌荒れも改善されるでしょう♡

乾燥ニキビ以外の出来る場所と原因

①額

1479789152336073

《原因》
・胃腸の不調
・シャンプーなどのすすぎ残し
・前髪の汚れ
《対策》
・暴飲暴食を控える
・洗髪のときによくすすぐ
・ニキビ箇所に前髪が当たらないようにする

②鼻

1479789302336076

《原因》
・ターンオーバーがうまくいかず毛穴が詰まる
・肝臓・大腸・肺などの不調
・化粧スポンジなどの汚れ
《対策》
・小まめに鼻の皮脂汚れを拭き取り、化粧を薄くする
・化粧用品を洗い、清潔に保つ
・野菜や水分を多めに摂取する

③頬

1479789389336077

《原因》
・便秘
・胃腸や肝臓の荒れ
・寝具の汚れ
・甘いものや脂っこいものの食べすぎ
《対策》
・便秘対策のお茶やストレッチをする
・チョコや脂っこいものを控える

④口元

1479536521335571

《原因》
・胃腸が弱っている
・食べすぎ
・ビタミン不足
・ホルモンバランスの乱れ(生理、ストレスなど)
《対策》
・質の良い睡眠をとる
・消化の良い食事(豆腐、海藻類、バナナ、きのこなどは内臓系によい)

⑤あご

1479452086335388

《原因》
・寝不足
・ホルモンバランスの乱れ
・冷え性
・カルシウム不足
《対策》
・睡眠を多くとる
・ストレスを解消するようにリラックス

⑥首

1479789689336079

《原因》
・ターンオーバーの乱れ
・自律神経の乱れやストレス
《対策》
・ストレス解消
・睡眠を多くとり、寝不足を解消する
・牛レバー、酒粕、マグロ、カツオなどは自律神経系に効果があります。

⑦デコルテ

1479789843336081

《原因》
・ストレス
・汚れた下着や洋服、髪の毛が当たっている
・汗によるカブレ
・シャンプーなどのすすぎ残し
《対策》
・睡眠時間の確保
・汗などは小まめに拭き取る
・化粧水で保湿
・ビタミン類とミネラル類の補給

⑧背中

1479452522335391

《原因》
・日焼けなど紫外線を浴びている
・シャンプーなどの洗い流し
・洗濯洗剤が合わない
・汚れた下着や髪の毛が当たっている
《対策》
・入浴後、背中ニキビ用の化粧水をつけて保湿
・ビタミンAとCを積極的に摂取する
・洗濯洗剤を変える
・身体を洗うのを1番最後にして、念入りにシャワーですすぐ

お米のとぎ汁で肌が潤う♡

1479790057336082

昔からお米のとぎ汁はお化粧水の変わりとして女性の間で使われていました。古くから伝わってきたというのもあり、その効果は非常に高く乾燥している肌も次第に、肌の潤いを取り戻すことができます♡お米のとぎ汁には「ビタミンB1」「ビタミンC」「ビタミンE」「ミネラル」など肌の栄養となる成分が豊富に含まれています。お米のとぎ汁でお風呂に入り、顔を洗うのもオススメです♡

秋の肌あれを防ぐためにも、まずは肌が乾燥しないように心がけましょう♡