腸内環境を整えると痩せる「ヤセ菌」!?ダイエットの新常識とは? | LaM beauty

腸内環境を整えると痩せる「ヤセ菌」!?ダイエットの新常識とは?

美人の秘訣は腸内環境!?

1475316139324784

美人は身体の中から作られるといわれますが、そのためには腸内環境を整えることこそがまさに美人の秘訣なんです♡
腸内環境を整えるとダイエットに良い、というのはどういうことなのでしょうか?
今回は、腸内環境とダイエットの繋がりについて紹介します!

痩せる腸内環境とは!?

1477040155329175

痩せる「腸内環境」には、腸内に生息する悪玉菌と善玉菌の比率が大きく影響しています。
悪玉菌は便秘や下痢の原因を作ってしまうので、善玉菌を増やして善玉菌を優勢にすることがとても重要になります。
善玉菌を増やせば、単純に悪玉菌は減少して、便秘や肌荒れの解消に繋がったり、デトックスしやすい環境が作れます!
また、善玉菌は一度摂ったらずっと留まっているわけではないので、継続的に摂取することが大切。
優勢な腸内環境を継続的に維持することが大切なので、善玉菌を増やすために毎日継続的に摂取することで痩せる腸内環境作りに直結させることが可能になります♡

今話題のヤセ菌って?

c2ff918a-a68a-49c8-a4b4-0c0f2f8e10af

人間1人の腸内に住む細菌の数は1千兆個、重さにするとなんと1kg以上です。
腸内細菌は食べた物の消化や吸収を促したり、免疫を高めたりと大切な役割をいくつも果たしてくれています。腸内環境で理想的な内訳は、善玉菌が2~3割、悪玉菌が1割、残りの約6割は「日和見菌」という、善玉菌と悪玉菌のうち腸内で多い勢につく菌で、そのうち善玉菌に加勢しやすいのが「ヤセ菌」、悪玉菌に加勢しやすいのが「デブ菌」といわれています。
ここで重要なのが、痩せている人の腸内は「ヤセ菌」が多く、太っている人は「デブ菌」が優位になっていると考えられていることです。
日和見菌をヤセ菌に変えることが出来れば、腸トラブルを解消することができ、自然とヤセ体質に導いてくれるということはわかったんですが、ヤセ菌を増やす習慣や、デブ菌に変えないためにはどうしたら良いのでしょうか?

《ヤセ菌を増やす食べ物・飲み物》

①食物繊維
食物繊維は第6の栄養素ともいわれ注目されています。なかでも「水溶性食物繊維」は脂肪や糖の吸収を穏やかにしたり、有害物質や毒素を吸い取ってくれたり、便を柔らかく保つ作用があります♡
また、食物繊維は善玉菌のエサにもなるため、腸内細菌の住む「腸内フローラ」を改善するという役割もあります。水溶性食物繊維を多く含む食べ物には海藻や大麦などがありますが、特に注目したいのが大麦。大麦に含まれている水溶性食物繊維はなんと白米の20倍にもなるんです!普段食べている白いごはんを麦ごはんに切り替えるだけで、摂取量を増やすことが出来ます♡
②オリゴ糖
糖類の中でも吸収されにくいオリゴ糖は、大腸まで届き、善玉菌であるビフィズス菌を増やして有害物質や老廃物を吸着して排出してくれる効果があります。シロップなどで摂取するのもよいですが、バナナ・たまねぎ・大豆・ゴボウなどにも多く含まれているので、こういった野菜や果物から摂るのが理想です。ほかにも豆乳・納豆・豆腐などの加工商品に含まれている大豆オリゴ糖は特に腸内フローラを改善する働きが強いので積極的に摂るようにしたいですね!
③有用菌
善玉菌やヤセ菌のエサになるだけでなく、腸内で善玉菌と一緒になって働いてくれるのが「有用菌」です。代表的なものだと乳酸菌・麹菌・納豆菌などで、納豆やヨーグルト・漬物といった発酵食品から摂取することが出来ます。特に漬物や納豆などの植物性の発酵食品は、日本人の腸内フローラとの相性が良いとされています♡
④水分
腸内細菌の直接的なエサではありませんが、便秘解消に欠かせないのが水分です。また、むくみ防止にも水は大切です。むくみは、身体中を巡っている老廃物が溶け込んだ水分が細胞内で滞ることから起きてしまいます。
水分をたくさん摂ることで血液の流れをスムーズにすることがむくみ解消に繋がります。コーヒー・紅茶・緑茶などのカフェインが含まれている飲み物は利尿作用があり、逆に水分を奪ってしまうため飲みすぎには注意が必要です。
⑤ミネラル
ミネラルの1種、マグネシウムとカリウムは腸内を良い状態に保つために欠かせない存在です。マグネシウムは水分を溜め込み、便を柔らかくします。カリウムは腸の筋肉を正常に働かせるために欠かせません。身近な食べ物でミネラルが多く含まれているのは海藻です。海藻に含まれているミネラルのうち80%が身体に吸収されるといわれているため、効率良く栄養素を摂取することが出来ます。ほかにもバナナ・りんご・ナッツ類もミネラルが豊富に含まれています♡

もっと簡単に善玉菌を摂取したい!

1477040884329176

善玉菌をもっと効率よく摂取したい場合は、ヨーグルトによりビフィズス菌を始め、乳酸菌を摂取することがオススメです♡
乳酸菌を摂ることは善玉菌そのものを摂取したことになりますが、そんな乳酸菌にもさまざまな種類が存在するため、ヨーグルト選びが重要になってきます。
プロバイオティクスとされる機能性ヨーグルトでないと、なかなか乳酸菌は生きたまま腸内に届きにくいという課題があります。乳酸菌は胃酸や消化液に弱い性質があり、腸内に到着する前に消化分解されてしまうからです。今は乳酸菌のサプリメントや、腸内に生きたまま乳酸菌が届くように開発されています♡
そこで、効率的に乳酸菌を摂取するにはサプリメントがオススメなんです。

乳酸菌もたっぷり♡ホワイトアミノベリーが人気!

13f40f235bee0e11f19742ed09d53883532bf5e5-1

出典: http://blog.crooz.jp/10080716/ShowArticle/?no=1836

乳酸菌サプリの中でも、手軽で一番オススメなのが600億個の乳酸菌が配合されているホワイトアミノベリーです!
米国特許新成分「ガネデン乳酸菌 」はダイエット乳酸菌とも呼ばれる心強い味方になる乳酸菌で、身体の内側から腸内環境を整えてくれます!アミノ酸も配合されていて、腸内環境を整えるだけではなく、同時にダイエット効果も高まります!ほかにも便秘改善や美容成分もたっぷりと配合されているのでお肌にもとっても良いです。手軽に600億個の乳酸菌を摂取できちゃう《ホワイトアミノベリー》は特にオススメです♡♡

ホワイトアミノベリーの口コミや成分が気になる!ダイエット効果ある?ない?検証してみました!
ネットで大人気!ホワイトアミノベリーって? ホワイトアミノベリーは、美ショップダイエット部門で第1位を取った実績もある乳酸菌サプリ...

button-3387

ヤセ菌のまとめ

1474445498322210

ヤセ菌を増やして腸内環境を整えることで、免疫がUPするだけでなく腸トラブルを解消することができます!それにより代謝がよくなるため、冷えやむくみも改善されます♡
さらに肌荒れ改善にも効果があるため、ほんとうにいいことづくしですよね。

腸内環境を整えて腸内細菌を味方につければ、痩せやすい身体を手に入れることが出来ます!乳酸菌を積極的に摂取して美ボディを目指してみてくださいね♡