歯磨きで若返る!?老けないための歯磨きのポイント♡ | LaM beauty

歯磨きで若返る!?老けないための歯磨きのポイント♡

黄ばんだ歯よりもツルツルの白い歯!

1476695861328277

女子力アップのために世の女性はたくさん努力していることと思います。美肌作りやダイエット、サラサラヘアーなどなど…。
男性が一番魅力を感じると言われているのはなんといってもキラキラした素敵な笑顔!ですが、笑った時に歯が黄ばんでいると、それだけでイメージダウンしちゃいます。しかも、黄ばんだ歯は老けて見えるとも言われているんです!そこで、毎日している歯磨きの中で押さえておくポイントなどを調べてみましたのでご紹介したいと思います♡

綺麗な歯のポイントは”エナメル質”にあり。

care_main_01

出典:http://www.haishasan.net/ tips/base_structure.html

エナメル質とは歯の一番表面である白い部分のことを言います。このエナメル質が日々の生活の中で削られたり溶けてしまうことで、その内側の象牙質(ぞうげしつ)が透けて歯が黄色く見えてしまうんです。これは酸蝕歯(さんしょくし)と呼ばれる症状です。歯が食べ物に含まれている酸などにより溶けてしまう状態のことを言います。
この症状を放置したままコーヒーやタバコのヤニなどが色素沈着することで歯の黄ばみがどんどん進んでしまい、なかなか元の白い歯の状態にも戻りにくくなってしまうんです…。

歯を白く保つには酸性の食べ物に要注意!

1476696338328288

先ほど説明したように、歯にとって酸は毒のようなもの
酸性の食べ物などを過剰摂取してしまうと、歯のエナメル質は溶けてしまいます。
そして酸性の食材というのは、ダイエットや美容に良いとされているものが多くあります。

ダイエットや美容のために酸性のものを食べたい、でも歯の大切なエナメル質を溶かしたくない……そう考えると、摂取する量はどのくらいがいいのか、とても難しいですよね。
美肌作りに良いビタミンCたっぷりの柑橘類も酸性ですし、脂肪を溶かしてくれるお酢も酸性。美意識の高い女性からすると、美しくなるために取り入れていたはずの行為がまさか、歯を黄ばませていたなんてショックだと思います。

ですが、これにはちゃんと解決策があります。
美容やダイエットのために酸性の食材を摂取したら、できるだけ口の中に酸性のものを長く入れておかないように心がけるようにしましょう。
酸性の食べ物を食べた後にお水を飲み、口の中に味が残らないぐらいしっかり流すこともポイントのひとつです。
そうすることで、エナメル質を溶かす原因をかなり解決することができますよ!

歯磨きのポイントも重要!

1476696419328289

歯磨きの際、多くの人が歯磨き粉を使用すると思います。
この歯磨き粉も選ばなければ、研磨剤という歯を無理に削って白く見せる素材が入っているものもあるので注意が必要です。
歯ブラシも「かため」より「やわらかめ」を選ぶようにしましょう。また、歯磨き粉が歯をコーティングしてくれるフッ素入りのものを選ぶようにしましょう!

☆歯を白く保つには食後30分以上たってからの歯磨きがポイントです!

歯磨きの前にセルフホワイトニングでケア!

chura-t_01-e1465908518572-300x276

ここで、おすすめしたいのが、歯磨きの前のセルフホワイトニングです!そのなかでも、手軽にホワイトニングできるアイテムが薬用ちゅらトゥースホワイトニングです!これは、歯の印象に悩む全ての人のことを思って開発されたホワイトニング剤で、安心安全な天然由来の成分でできています。使用方法は普段の歯磨き前にちゅらトゥースで優しくブラッシングし、洗い流したうえでいつものように歯磨きをするだけ!これだけで、理想的な白い歯を取り戻せると今話題のアイテムなんです!

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは歯の美白に効果なし?口コミや成分を徹底検証しました!
薬用ちゅらトゥースホワイトニングって? 薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、歯のホワイトニング歯磨き剤です。 自宅や外出先などい...

button-3387

自宅でホワイトニングができる画期的な商品として話題のちゅらトゥースを取り入れて、ぜひあなたもキレイな白い歯をゲットしてくださいね!