機能性表示食品って何?健康食品とどう違う?わかりやすく解説!! | LaM beauty

機能性表示食品って何?健康食品とどう違う?わかりやすく解説!!

機能性表示食品って?

1473656512320234

機能性表示食品は、安全性や機能性(効果)に関する情報などを消費者庁に届け出たもので、事業者の責任において科学的根拠に基づいた機能性を表示することができる食品です。ですが、特定保健用食品(トクホ)とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を得たものではありません。

◎機能性表示食品と健康食品の違い

一般的な健康食品とは、医療品と一般食品の中間に位置するものと考えられています。機能性表示食品と違う点は科学的根拠や人間による臨床例がなく、万人に効くものとは限らないということです。また、安全性さえも充分に検討されていない粗悪品も存在しますので、注意が必要です。

◎機能性表示食品とトクホの違い

特定保健用食品(トクホ)は有効性や安全性を基準に国が審査を行い、消費者庁長官が許可を与えた食品のことを言います。機能性表示食品は消費者庁に機能性や安全性を届け出たものです。つまり、トクホは許可を与えられた食品で機能性表示食品は届け出を出した食品であるということになります。

▽トクホのほうが機能性表示食品より安心なの…?

私も調べながらトクホは消費者庁から許可を得ているから機能性表示食品よりも安心なんじゃないの?と思ったので調べてみました!
実は、トクホの商品です!と表示の取得をするのには膨大な時間と費用が掛かってしまうそうなんです。このことが、ずっと問題視されてきたんです。ですが、企業側としては、より多くの方に安心して商品を使用してもらいたいということで、できた新制度が機能性表示食品なんです!国に届け出を出せるくらいの安全性と機能性があることをしっかり明らかにしているので、トクホと表示させるのも機能性表示食品と表示させるのも同じくらいハードルが高く安心できる食品とも言われているようです!

◎機能性表示食品と栄養機能食品の違い

栄養機能食品は機能性表示食品の対象外と言われています。栄養機能食品は1日に必要な栄養成分が不足しているときに補給などの目的で利用できる食品のことを言います。機能性表示食品との違いは、栄養機能食品の対象になる栄養素を国が定めた一定の基準量を含んでいる食品であれば、届け出を出す必要がなく機能性を表示できるという点です。

機能性表示食品のメリット

1476508015327830

機能性表示食品のメリットとして、今まで表示していなかった機能性や安全性を詳しく表示してあるので、「何に効く食品なのか」が分かりやすくなったので、どの商品がいいかユーザーが選びやすくなりますよね。そして、機能性表示食品の効果や安全性などの根拠に関する情報が消費者庁のWebサイトや企業・事業所のホームページに書いてあります。このことから、企業への信頼度が高くなります!
やっぱり何も書いていない商品等に対しては本当に効果があるのか、身体に影響はないのか等不安になりますよね…。その点、機能性表示食品は安全性などをしっかり明らかにしてくれているので選ぶ側としても機能性などをちゃんと知った上で買えるというのは安心できますね♡

機能性表示食品のスリムフォーがおすすめ!

slimfor_lp_sp_001

ここまで機能性表示食品について解説しましたが、お分かりいただけましたでしょうか…♡?
この機能性表示食品のなかでも、最近話題となっているのが肥満気味の方のためにおなかの脂肪を減らすのをサポートしてくれるサプリメントのスリムフォーなんです!!
スリムフォーは体重を落とすということよりも脂肪を減らすダイエットのほうが健康的に美しくなるということを中心に考えられたサプリメントなんです!スリムフォーならおなかの脂肪マイナス20㎠も夢じゃない?!♡
そんなスリムフォーは公式サイト内の特設ページにてお得なキャンペーンを行っていました!
通常価格9,800円のところ、初回特別価格980円にてお買い求めが可能となっていました♡!
9,000円近くも損をする前に今、機能性表示食品のスリムフォーをゲットしてみてくださいね♪

スリムフォーの口コミや効果について調査しました!
スリムフォーが口コミでも大好評! スリムフォーは肥満気味な方のためにおなかの脂肪を減らすのを助けるサプリとなっています!多くの方が...

button-3387