40代の肌トラブルはバリア機能の低下が原因!敏感な年齢肌を変える方法は? | LaM beauty

40代の肌トラブルはバリア機能の低下が原因!敏感な年齢肌を変える方法は?

スキンケアを頑張っても肌トラブルが尽きない……。

1475474782325115

いくら肌のケアをしても、しばらくすると乾燥する、ファンデーションがよれる、つや・ハリがない、シワやほうれい線が気になるということはありませんか?
もしかするとそれは、肌のバリア機能が弱っているからかもしれません。

『肌のバリア機能』とは、角質のキメが整った健康な肌に備わる、うるおいを保つ機能のことをいいます。
しかし、ストレスや紫外線、睡眠不足、添加物の多い食生活、喫煙、間違った洗顔方法など、さまざまな理由によりバリア機能が低下すると、乱れ傷ついた角質細胞の隙間から水分が蒸散してうるおいを保てなくなってしまうんです。
うるおいを失った肌は、紫外線や摩擦など外的刺激を受けやすく、カサカサしたり、ひりひりしたり、つや・ハリのない不安定な敏感肌になってしまいます。

特に、30代・40代女性の肌は、加齢や忙しい日々の生活に加え、女性特有のホルモンバランスの変化などにより肌の保水力が低下しやすく、デリケートな状態に傾きがちです。

では、そんな美肌の鍵を握る『肌のバリア機能』を高め、うるおいのある若々しい肌を保つにはどうしたらいいのでしょうか?
今回は、簡単に実践できる肌のバリア機能を高める秘訣をご紹介します!

肌のバリア機能をアップする方法

1475303373324725

お肌本来のバリア機能を回復させるためには、まずは今の生活面で色々と見直してみると解決につながることが多いようです。

◎生活習慣・食事を見直す

shutterstock_117362932

まず第一に生活習慣と食事を見直すことが大事です。
あなたは、夜更かしや暴飲暴食、または無理な食事制限などはしていませんか?
睡眠不足は、健康な皮膚細胞の成長を妨げ、抵抗力の弱い肌の生成につながります。
忙しい毎日の中でも、十分な睡眠時間がとれるように工夫し、成長ホルモンが活発になる11時頃までには就寝するように心がけましょう。

コンビニ弁当やインスタント食品、菓子パン、ハムやソーセージといった食品添加物だらけの食生活は、体内で活性酸素を発生させ、増えすぎた活性酸素が健康な細胞を傷つけ、シワやたるみなどの「老化」を加速させる原因となります。
毎日、ビタミンが豊富な新鮮な野菜や果物、抗酸化作用のある発行食品などを摂るように心がけ、身体の中から肌のバリア機能をアップしましょう。

また、30代・40代は仕事に家事にと忙しく、夜はついシャワーで済ませがちな傾向にあるようです。入浴は血行を促進して新陳代謝を高め、ターンオーバーを促して健康でつやのある肌の成長を助けます。
好きな香りの入浴剤を入れるなどして湯船に浸かって温まり、リラックスする時間を取ってみてくださいね。

◎血行促進

shutterstock_50754964

どんなサプリにも勝る、美肌づくりの方法が「血行促進」です。

運動不足や喫煙、パソコン・スマホの使い過ぎ、ゲームのやりすぎなどにより同じ姿勢でいることは身体の血行を悪くします。
血行が悪くなると、十分な栄養や酸素が皮膚細胞に行き渡らず、皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)がうまくいきません。
その結果、古くなった角質が厚くなって肌がかさついたり、たるみや小じわ、くすみの原因になってしまうんです。
肌のバリア機能アップのためには、日々適度な運動や入浴、マッサージを取り入れるなどして血流を促し、再生力の強い肌を保つことが大切。ただし、力の入れすぎによる過度なマッサージは、しわやたるみ、角質を傷つける原因にもなるので気をつけましょう。

◎洗顔方法を見直す

bshutterstock_158372423-500x334

少ない泡でのごしごし洗顔は、角質を傷つけ肌のバリア機能を弱めるので絶対にNGです。
脱脂力の強い洗顔料も、バリア機能として分泌された必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥をすすめる原因になるので、できるだけ使用は避けましょう。
バリア機能の落ちた年齢肌には、汚れは落としながらもうるおいを守る、刺激となる添加物が無添加のエイジング用洗顔料がおすすめです。
泡立てネットなどを使ってたっぷりと泡を立て、肌に触れるか触れないかくらいの力加減でやさしく洗うのがポイントです。
クレンジングも、オイルタイプのものは界面活性剤の作用により油分を取りすぎ、一層の乾燥の原因になるので、界面活性剤無添加のクリームかジェルタイプのクレンジングがおすすめです。

◎お肌にもしっかり水分補給を!

1475919264326379

正しく洗顔した後は、なるべく時間を空けずに、すぐにたっぷりと水分をお肌に補給しましょう。

使用するのは、できるだけ肌に刺激の少なく40代向けの保湿効果の高い無添加化粧品がおすすめです。
今エイジングケア商品として注目を浴びているクレアルオールインワンゲルは、無添加で赤ちゃんでも使えるほどの低刺激のゲルなのですが、どんな肌質でも使えて、しっかりと保湿してくれるので、口コミなどの評価も高くなっています。

クレアル(CREAL)ってオールインワンゲルはニキビに効果なし?口コミや成分を徹底検証しました!
あの渡辺美奈代さんも使っている!クレアル(CREAL)って何? クレアル(CREAL)は、元おニャン子クラブの渡辺美奈代さんも使っ...

b6bae323

渡辺美奈代さんや藤本美貴さんを始めとする多くの芸能人やモデルも愛用中のクレアルは、揺らぎがちなお肌の調子を整えてくれます。
また、自分に合うかわからないけど試してみたいという人のためにも、初回は0円でお試しできるのでオススメです!
ボトルデザインもオシャレで、ポンプ式で衛生的なクレアル。お肌トラブルに悩んでいる人にこそ、ぜひ一度試してみてほしいです!

button-3387

◎オイル美容

1475919422326380

バリア機能が衰えた乾燥肌に、水分だけ補給しても蒸発するばかりでうるおうことはありません。
そんな時は、今話題のオイル美容がおすすめです。また、クレアルのようなオールインワンゲルであれば、保湿までしっかりとおこなえば問題はありません。

オイル美容とは、肌への負担の少ない天然オイル100%美容オイルで油分を補う方法をいい、油分が肌からの水分の蒸発を防ぎ、天然オイル成分が肌の再生を促します。
最近では、アルガンオイルやホホバオイル、パームオイル、スクワランオイルなど、安心・安全に使用できる天然100%の美容オイルがたくさん出まわっています。
使用感やテクスチャーなどもそれぞれですので、まずはトライアルキットから始め、自分の肌にぴったりの上質な美容オイルを見つけてください。
天然美容オイルは、うるおいだけでなく、シワ、たるみ、ハリ、ほうれい線、ニキビにも効果的です。

◎サプリを摂る

shutterstock_142814641

生活習慣を正した上で、補助的な役割として、コラーゲンやプラセンタなど、アンチエイジング用サプリを摂取することも即効性があり効果的です。
「頑張りすぎて、最近肌の調子がよくないな」と思ったら、肌のバリア機能が落ちている証拠。

生活習慣を正すことに努めながらサプリを摂ることで、肌のバリア機能の回復を早め、大きな肌トラブルの防止することができます。
ただし、肌の甘やかしすぎは自然治癒力を弱めることになりかねません。
サプリに頼りすぎるのではなく、必要な時に適度にサプリを摂るようにしましょう。
サプリを選ぶ際は、適度に毎日摂れる物を選ぶことで、より効率よくお肌のサポートにもなります。
成分表示などをしっかりと見て、商品を選ぶ基準にすると良いでしょう。

インナーリフティア コラーゲン&プラセンタなどは、毎日適量を効率的に飲むことができるサプリです。

item152579p6

粉末状になっていて飲みやすく、1回分ずつに個包装がされています。持ち運びもできたり、パッケージもオシャレな上に、販売元がPOLAという実績を持った有名な会社なのも安心できますよね。
コラーゲンとプラセンタを同時配合という、業界初の試みでこれ1本でケアできることからも注目を浴び、話題となっているインナーフィリア。
ぜひその実力を、自身の目で確かめてみてはいかがでしょうか。

button-3387

肌トラブルの悩みに、これでサヨナラ!

1475632188325630

ご紹介した方法は、健康に過ごすためにも大切なことばかりです。
肌トラブルは、日々の不摂生や誤ったスキンケアが原因であり、うるおいとハリのある肌は、日々の積み重ねによるもの。
同年代でも、つやつやしてたるみもなく、みずみずしい肌の人もいればそうでない人もいますよね。
それは、生活習慣と日々のケアの違いによって生まれた、継続した努力の賜物なんです。

もし、これまでの生活習慣が肌トラブルを招いていたとしたら、その生活習慣を正すことが美肌を作るための一番の近道と言っても過言ではありません。
生活習慣と食生活を見直し、肌のバリア機能をアップし、いつまでもつや・ハリのある若々しくうるおいのある美肌を保ちましょう!