美肌を守れ!ニキビにいい食べ物と悪い食べ物徹底調査! | LaM beauty

美肌を守れ!ニキビにいい食べ物と悪い食べ物徹底調査!

油断大敵!ツラいニキビの恐怖……

shutterstock_330107771

スキンケアに気を使っているのに突然現れるニキビ……もしかしてそれ、食生活が原因ではないですか?肌は内臓の状態を表す鏡ともいわれており、内臓が不健康になればやがて肌荒れとして表れてしまいます。気分まで落ちてしまうニキビは、できることなら出来てほしくないですよね。
今回はそんな厄介なニキビにいい食べ物と悪い食べ物を調べてみました!

ニキビができる原因

via.http://nikibi-project.com/wp/wp-content/uploads/2014/09/img_inner01.gif

ニキビができる原因は毛穴に皮脂が詰まってしまうことです。体は食べたものや老廃物を内臓で処理できなくなると、吹き出物という形で外に出そうとします。そのような皮脂の過剰分泌やターンオーバーの乱れによる角質異常などによって毛穴が詰まってしまうのです。なので食生活に気をつけ、内臓の調子を整えることでニキビを改善できるのです。

ニキビにいい栄養素

shutterstock_210587053

ニキビには主に肌の調子を整えてくれるビタミン類をバランスよくとることが大切です。特にニキビにいいのは以下の栄養素です。

・ビタミンA
ビタミンAは脂溶性のビタミンの一種です。皮膚の乾燥や色素沈着を防ぎ、粘膜の健康状態を正常に保つ働きがあります。ターンオーバーのサイクルを正常化してくれるので睡眠不足の時ほど積極的に摂りましょう。ビタミンAはレバー、ホタルイカ、バター、しそなどに多く含まれています。
・ビタミンB2
脂質をエネルギーに変えるので皮脂の過剰分泌を抑え、美しく健康な肌を保つ働きがあります。ニキビだけでなく口内炎の予防にも効果があります。レバーやハツ、ウナギなどの動物性食品、卵、納豆などに多く含まれます。
・ビタミンB6
動物性たんぱく質や脂質の代謝に関わる働きがあります。不足するとターンオーバーが正常に機能しなくなり、古い角質が表面に溜まってしまいます。内臓脂肪の蓄積を抑制するので、お酒をよく飲む人は積極的に摂りたい栄養素です。ニンニクやマグロ、カツオなどの魚類、バナナやナッツ類に多く含まれます。
・ビタミンC
抗酸化作用が強いため、炎症ニキビの原因となる活性酸素を防ぐ働きがあります。またコラーゲンの生成にも関わっており、ニキビ跡ケアにも効果が期待できます。かんきつ類やイチゴ、キウイなどの果物、小松菜などの緑黄色野菜に多く含まれます。
・ビタミンE
ビタミンEも強い抗酸化作用を持ち、活性酸素を軽減する働きがあります。また血管を拡張させる働きがあるので新陳代謝が良くなる効果があります。モロヘイヤや大根、いくらなどに多く含まれます。

摂りすぎるとニキビに悪いもの

shutterstock_222224794

・食品添加物
合成着色料、防腐剤、保存料、化学調味料などの食品添加物は体内に取り込まれたときに活性酸素を発生させてしまいます。活性酸素は肌へダメージを与えてしまうので食品添加物を摂りすぎてはいけません。
・塩分
味が濃かったり、塩分が多かったりする食べ物は腎臓にに負担がかかります。塩分を摂りすぎると血液の濃度が濃くなってしまいます。それを薄めるために体は水分を欲し、必要以上に水を摂取してしまいます。そうなると腎臓に負担がかかり、ニキビの原因となるのです。また体内の水分を奪うので、肌が乾燥してしまうこともニキビの原因になります。
・油分
油分の摂り過ぎは肌で分泌される皮脂の状態に影響します。皮脂が過剰分泌されるとニキビの原因となってしまいます。特に酸化した油や動物性脂肪は男性ホルモンの分泌を増加させ、皮脂の分泌を促してしまいます。
・糖分
適度な糖分はニキビ予防にはむしろ効果的です。しかし糖分は体内で分解されるときにビタミンB群を消費してしまうので、摂り過ぎは逆効果です。また糖分はニキビに関係する腸内の細菌のエサになってしまうので体の免疫力を低下させてしまいます。
・刺激物
辛すぎたり、熱すぎたり、冷たすぎたりする食べ物は内臓へ大きな負担をかけてしまいます。特に消化器系への負担はニキビの症状を悪化させてしまいます。また、唐辛子に含まれるカプサイシンは代謝を上げて発汗を促すので、ニキビの赤身や悪化の原因になります。

ニキビを予防したい!オススメレシピ

shutterstock_340528199

◎赤パプリカのレバー炒め

牛乳に漬け、臭みをとった豚レバーを、赤パプリカやキャベツ、ニラなどと炒めます。オイスターソースが合いますよ。レバーでビタミンA、B群、赤パプリカでビタミンCがとれます。赤パプリカのビタミンCは熱に強いので炒め物にオススメです。

◎納豆の卵焼き

納豆、なめこ、卵を混ぜて卵焼きにします。納豆にはビタミンB2が多く含まれています。また脂質を分解するサポートも行うので皮脂の過剰な分泌も抑えられます。さらに大豆食品にはイソフラボンが含まれていて、美肌効果もあります。

◎手羽先と卵煮

ゆでたまごと手羽先をしょうゆやみりんで煮ます。手羽先には新陳代謝を促進し、老廃物の排出を助ける働きがあります。さらに肌の弾力を持つコラーゲンも豊富に含んでいます。価格が安く手に入りやすいのでオススメです。

ニキビ予防には適度にバランスのとれた食事をとることが重要です。みなさんも食事からニキビ改善してみませんか?